和食ソムリエ資格取得へ試験内容・日程は?履歴書への書き方は?

和食ソムリエ資格の試験内容・日程は?履歴書への書き方は?
  • 在宅受験
  • 講師資格

和食ソムリエ資格は和食に関する基本的な知識・技術・技能・スキルを有していることが認定される資格です。資格取得後はカルチャーセンターや自宅での講師活動に活用できます。

例えば、だしの種類・和包丁などの必要な道具の種類や扱い方、煮物など和食料理に関する知識とスキルを有していることが証明されます。

次回試験期間は2023年2月20日(月)~25日(土)!1/1(日)受付開始

和食ソムリエ資格の次回試験期間は2023年2月20日(月)~25日(土)、申込期間は2023年1月1日(日)~31日(火)で、1/1(日)から受付開始です。(2022年12月20日(火)~25日(日)の試験は申込の受付が終了しました。)

試験は在宅で受験できて、試験月の月末までに答案を提出できればOK! 自分のペースで資格取得を目指せます。

和食(SARA)
無料体験入会金0円ライブレッスンビデオレッスン

素材の味を活かす和食の知識とスキルを身に付けることが出来る

和食ソムリエ資格の資格

日本の食卓の基本となる「和食」は、世界的な健康志向の高まりと共に正しい知識とスキルを勉強したいという方が増えています。

和食ソムリエ資格の取得への勉強を通じて、素材の味わいを活かす和食の調理技術で、旬の季節感を楽しむことができる和食に関する知識とスキルを身に付けることができます。

和食は日本人としての教養としても注目されています

和食ソムリエ資格の資格

季節の食材を活かす和食では、季節やイベントに合せた料理をお客様に提供することが基本です。

日本文化に深く根差した和食を基本から勉強することで、国際社会でも通用する教養を身に付けることができます。

海外からも「和食」は注目されており日本国内でも高い人気で、和食関連の仕事は今後も高いニーズを維持していくと言われています。

和食は実に奥深い料理で、世界中の多くの人たちがその味に魅了され続けています。

和食ソムリエ資格の取得を通じて、和食好きの人たちを唸らせるような仕事に就くことも可能になります。

履歴書に書ける?和食ソムリエ資格の有効活用は?

和食ソムリエ資格の資格

和食ソムリエ資格は、和食に使用する食材や道具、調理法、盛り付け方法など幅広く日本の食文化に関する知識を身に付けていることを証明する資格として、履歴書や名刺、SNSなどのプロフィール欄に書いて活用することができます。

和食に関する講師やインストラクターとして活動する際にも、名刺やプロフィール欄に記載することで和食について学びたい方からの信用につながります。

和食ソムリエ資格の認定機関は?

和食ソムリエ資格を資格認定する日本安全食料料理協会

和食ソムリエ資格は、日本安全食料料理協会が認定する資格です。

日本安全食料料理協会は、食品・料理の技術の理解や食育を通しての各スキルの水準がある一定以上であることを確認し認定する機関です。

食品・料理に関するスキルを有する食育者として備えるべき能力についての水準を明確にし、食習慣の向上に資すること、また各スキルの食育者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。

名称 日本安全食料料理協会
英語表記 Japan Safe Food Cooking Association
略称 JSFCA
所在地 東京都港区海岸1-2-20 
事業内容 食品・料理の知識・技術や食育に関するスキルの水準がある一定以上であることを確認し認定する。
詳細 公式サイト

履歴書への和食ソムリエ資格の書き方は?

和食ソムリエ資格の資格

和食ソムリエ資格は履歴書や名刺、プロフィールに書いて活用できる資格です。

履歴書などへの書き方としては「日本安全食料料理協会認定 和食ソムリエ資格」と書きます。

履歴書や名刺、また販売サイトやSNSのプロフィール欄に記載することで、知識・スキルを学んでいることのアピールとして有効活用することができます。

和食ソムリエ資格取得のメリットは?

和食ソムリエ資格の資格

和食ソムリエ資格を取得することのメリットについてまとめました。

ブームになっている和食に関する知識・スキルを身に付けることには様々なメリットがあります。

和食の基本から勉強し身に付けることが出来る

和食ソムリエ資格の資格

和食は日本の食卓にならぶ献立としては最もポピュラーなものであるだけに、正しい知識・スキルを身に付けていることは実は貴重です。

和食ソムリエ資格の取得を通じて、一番出汁、二番出汁の取り方や出汁の種類など最も基本になるところから勉強して、正しい知識を身に付けることができます。

季節感に合せたおもてなし料理がつくれるようになる

和食ソムリエ資格の資格

和食の大切な考え方のひとつに、季節の食材や季節のイベントに合せた料理を提供するということがあります。

お正月・ひな祭り・お花見・半夏生(はんげっしょう)・土用の丑など、日本ならではの季節のイベントに相応しい料理を身に付けて、おもてなしすることが出来るようになります。

仕事にも和食の知識・スキルが活かせるように

和食ソムリエ資格の資格

和食ソムリエ資格を持つことで、飲食業界やホテル・旅館などでの接客業に活かすことができます。

提供するお料理に適切な説明を添えたり、季節のお料理を自信を持ってお勧めすることができるようになります。

また、オーガニック専門店などの食材を扱う小売業界での仕事にも活かせる知識とスキルを身に付けることができます。

講師・インストラクター活動に活かすことができる

和食ソムリエ資格の資格

和食を勉強したいというニーズは高まっており、講師やインストラクターの求人需要も増えています。

和食ソムリエ資格を取得することで、自信を持って和食の幅広い知識や技術を教えることができるようになりますし、講師としての信用にもつながります。

一生楽しめて、食卓の献立を増やすことができる

和食ソムリエ資格の資格

和食を基本から勉強することで、普段の食卓の献立を増やすことが出来ます。

ご家族やご友人に美味しいお料理を提供できることは、喜んでもらえることですし、自分にとっても楽しみにすることができます。

また、和食は長い歴史の中で確立されてきた知識・スキルで、一度身に付けると一生楽しめて役に立てることができます。

和食ソムリエ資格のメリット

  1. 和食の基本から勉強し身に付けることが出来る
  2. 季節感に合せたおもてなし料理がつくれるようになる
  3. 仕事にも和食の知識・スキルが活かせるように
  4. 講師・インストラクター活動に活かすことができる
  5. 一生楽しめて、食卓の献立を増やすことができる

和食料理の趣味・習い事を始める魅力って?初心者は何から始める?
和食を趣味・習い事として基本から習うと家庭の食卓での献立を豊かにできたり、季節ごとのおもてなし料理を振る舞うことができるようになります。また、歴史と伝統のある内容を身に付けることができますので、一度、習えば一生役立てて楽しむことができます。

お料理ブログやレシピ本の出版にも

和食ソムリエ資格の資格

和食ソムリエ資格の取得を通じて、和食について基本から実践的なスキルまで身に付けることで、和食のお料理ブログやレシピ本の出版など活動の幅を広げることも考えられます。

おうち時間が長くなっていることも背景に、自宅で料理をつくる機会も増えており、健康的な食生活を意識する方も増えています。

和食の知識・スキルを基に、健康的なレシピを考案して発信すれば重宝されること間違いなしです。

試験内容・日程・和食ソムリエ資格試験の難易度などは?

和食ソムリエ資格の資格

試験を受けることが、資格の取得には必要です。

日本安全食料料理協会の試験内容・試験日程・難易度など、資格取得に必要な情報をまとめました。

また、日本安全食料料理協会では試験が免除になる場合がありますので参考にしてみてください。

試験内容は?

必要な基礎知識と技術が身に付いているか試験で問われます。

日本安全食料料理協会の試験は、在宅で受験できるところが特長で、試験を申し込むと受験票・試験問題・解答用紙が送付されます。

試験を受けたあと、同封の返信用封筒で解答用紙を郵送します。

試験会場まで足を運ぶ必要がなく資格が取得できるので、手軽に挑戦できて仕事や家事に忙しいという方でも試験を受けやすい資格です。

試験日程は?

和食ソムリエ資格の試験は偶数月の20日~25日のうち都合の良い日を選んで受けることができます。その月の月末が解答用紙の提出期限になっているので郵送で答案を提出します。

2ヶ月に1度のペースで試験が開催されていますので、スケジュールを合せやすい試験日程です。

和食ソムリエ資格の次回試験は令和5年では今後、2023年2月20日(月)~25日(土)に試験があります。

和食ソムリエ資格の次回試験の申込み期間は?

2023年2月20日(月)~25日(土)が試験期間になる「和食ソムリエ資格」試験の申込期間は2023年1月1日(日)~31日(火)で、申込の受付は1月1日(日)から開始です。

申込〆切は1月31日(日)ですので、申込み忘れにはご注意ください。

また、和食ソムリエ資格の試験は在宅受験で、答案等の提出期限は2月28日(日)になっています。試験勉強と受験のスケジュールを組み立てる参考にしてください。

※ 2022年12月20日(火)~25日(日)の試験は申込の受付が終了しています。

合格発表は翌々月10日(4月末に試験を受ければ、6月10日に合格発表)で、日本安全食料料理協会の専用ページで確認することが出来ます。

試験免除される条件は?

和食ソムリエ資格は、SARAスクールの通信教育講座でプラチナコースを受講すれば、卒業課題の提出で試験が免除されます。

プラチナコースは試験受験料+受講料と同額の料金で、100%資格を取得することができます。

試験が苦手という方、忙しいけれど確実に資格を取りたいという方にSARAスクールのプラチナコースの利用がおすすめです。

試験・資格概要

資格名称 和食ソムリエ資格
試験難易度 1 / 10
資格取得の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度
資格概要 和食ソムリエとして基本的な和食の知識・技術・技能を有していることが認定されます。資格取得後は、自宅やカルチャーセンターなどでの講師活動ができます。
受験資格 誰でも試験を受けられます。
試験日程 2月・4月・6月・8月・10月・12月

  • 令和4年(2022年)12月20日(火)~25日(日) 受付終了
  • 令和5年(2023年)2月20日(月)~25日(土) 1/1受付開始
  • 令和5年(2023年)4月20日(木)~25日(火) 3/1受付開始
  • 令和5年(2023年)6月20日(火)~25日(日) 5/1受付開始
  • 令和5年(2023年)8月20日(日)~25日(金) 7/1受付開始
  • 令和5年(2023年)10月20日(金)~25日(水) 9/1受付開始

偶数月の20日~25日。
答案提出期限は当月末。
前月末までに申込み。

試験会場 在宅受験
受験料 10,000円(税込)
試験合格ライン 70%以上の評価。
合格発表 受験月の翌月20日。
日本安全食料料理協会の合否結果照会ページにて合否を確認。
資格認定証 試験合格後、日本安全食料料理協会の合格者専用ページから申し込み。
認定機関 日本安全食料料理協会(JSFCA)
履歴書への書き方 「日本安全食料料理協会認定 和食ソムリエ資格」と履歴書に記載。
詳細・問合せ 詳細サイト

和食ソムリエ資格の取得におすすめの通信教育講座

和食ソムリエ資格の資格

和食ソムリエ資格を取得するための勉強に、おすすめの通信教育講座をご紹介します。

プラチナコースを選択すると、受講料+試験受験料と同額で試験が免除になって、卒業課題の提出のみで確実に資格を取得することができます。

ひとりでも勉強しやすい、順序だって分かりやすいオリジナルテキストが好評で1日30分の勉強で約半年での資格取得が目指せます。 “

1初心者が和食の基礎から学べて資格取得まで

初心者から和食を基礎から和食のおもてなしまで学べる通信教育講座。和食に関する2つ資格の取得も目指せます。
和食(SARA)
受講料59,800円
分割払い例5,300円×12回(初回5,457円)、ほか
最短学習期間2ヶ月
標準学習期間6ヶ月(1日30分の学習)
運営SARAスクール
取得できる資格
和食ソムリエ資格
次回試験期間は2023年2月20日(月)~25日(土)!1/1(日)受付開始
日本料理ソムリエ資格
次回試験期間は2023年2月20日(月)~25日(土)!1/1(日)受付開始
資料請求無料入会金0円分割払可テキスト教材メールサポート

おすすめポイント

初心者でも分かりやすく、自分のペースで勉強しやすいオリジナル教材に定評があるSARAスクールの和食講座です。

1日30分の勉強時間で、半年間で修了できるカリキュラム構成になっていて無理なく和食を基本から実践まで学ぶことができます。

修了後は和食に関する2資格も取得出来て、ご家庭や仕事に活かすことができます。

家でできる資格取得!在宅受験できるおすすめの資格一覧と難易度
在宅受験できる資格は働きながら取得を目指したり、家事育児など忙しいなか就転職を目指される方などが取得を目指すのにおすすめです。学習から試験・取得まで家でできるので自分のペースで進められるので、ぜひ活用してみてください。

和食ソムリエ資格の取得・学習に必要な経費の合計は?

和食ソムリエ資格の資格

和食ソムリエ資格の取得に必要な経費をまとめました。

試験のみ受けて資格取得を目指す場合は、受験料のみですが、基本から応用まで学べる通信教育講座を受講しての資格取得がスムーズな資格取得につながります。

また、クレジットカード決済を利用すれば分割払いにも対応しています。

資格取得・学習への必要経費
資格名称 和食ソムリエ資格
通信教育講座受講料 59,800円
受験料 10,000円
必要経費総額 69,800円
  • クレジットカード決済で分割払い可能。
  • 通信教育講座には試験免除で2資格取得できる「プラチナコース」あり。
  • 試験だけの受験も可能。
次回試験期間は2023年2月20日(月)~25日(土)!1/1(日)受付開始

和食ソムリエ資格の次回試験期間は2023年2月20日(月)~25日(土)、申込期間は2023年1月1日(日)~31日(火)で、1/1(日)から受付開始です。(2022年12月20日(火)~25日(日)の試験は申込の受付が終了しました。)

試験は在宅で受験できて、試験月の月末までに答案を提出できればOK! 自分のペースで資格取得を目指せます。

和食(SARA)
無料体験入会金0円ライブレッスンビデオレッスン

和食ソムリエ資格に興味のある人がチェックしている食・料理系の資格・スキル

和食ソムリエ資格の難易度や試験日程・試験内容、資格のメリット・活かし方などに興味のある方がチェックしているその他の食・料理系の資格やスキルの情報をピックアップしました。

アイシングクッキーマイスター資格
アイシングクッキーマイスター資格はアイシングクッキーづくりに必要な知識とスキルを幅広…
薬膳漢方マイスター資格
薬膳漢方マイスター資格は薬膳料理の実践的なレシピや日々の食事に活かせる知識とスキルを…
ベーカリーパティシエ資格
ベーカリーパティシエ資格は、パンの種類・製法に関する幅広い知識を持ち、パン作りの実践…
手作りパンソムリエ資格
手作りパンソムリエ資格は、パンの歴史・世界のパン・日本のパン、パンの材料と製法、パン…
パンスペシャリスト資格
パンスペシャリスト資格はパンの種類や製法・工程、またパン屋さんの開業までのパンに関す…
介護食コンサルタント資格
介護食コンサルタント資格は介護食に関する正しい知識とスキルを修得していることを証明で…

食・料理に関する資格取得のための勉強は、自身のご家庭の食卓を豊かにすることにも役立ち、人を笑顔に出来るスキルが身に付くところが嬉しい学び直しです。

料理や調理法に関する知識と技術は、一度身に付けると一生役立てることができるところも魅力です。

料理の学び直しでスキルアップ!食の資格取得におすすめ5選
食・料理の資格やスキルで食卓を豊かに 食や料理の学び直しは、ご自身の家庭の食卓を豊かにするだけでなく、飲食業界・観...