PCスキル向上の学びと資格取得でおうち時間を有効活用!資格一覧

PCスキルの向上でおうち時間を有効活用!
スマホやタブレットの普及で、PCスキル・パソコンスキルは若い方でも意識して身に付けるものになりました。
おうち時間を有効に使うのにも、PCスキルの学びと資格取得はおすすめですよ♪

PCスキル(パソコンスキル)は実は価値が高い

基本的な社会人スキルのひとつPCスキルを向上させる!

どんな職場・どんな業界でもパソコンを使用するシーンは、今では当たり前にあります。

近年の社会環境の変化として、若い方でもスマホ・タブレットで全部済ませてしまう傾向が強まり、パソコンの操作は苦手という方が増えて来ています

苦手な方が多いということは、出来るということに価値が出てきます。

そのため、パソコンを操作しWordやExcelなどのアプリケーションを使いこなせる人材は、実は価値が高まってきています。

おうち時間の有効活用に!PCスキルを向上させる

おうち時間の有効活用でPCスキルの向上!

もちろん、さらに進めてパソコンの誤作動やエラー、フリーズしてしまったときの対処方法をある程度把握している人材はどの職場でも重宝されます

また、個人情報保護法の全面施行や、相次ぐ情報流出事件での情報セキュリティ向上への注目など、パソコンをめぐるスキルは幅が広がり続けています。

ある一定水準以上のPCスキルを持っていることが証明できる資格の取得は、就職・転職にも有利に働きます。

おうち時間の長くなっている今だからこそ、基本的な社会人スキルのひとつであるPCスキルの向上を図ってみませんか?

おすすめ!PCスキルの資格と学び一覧

1.マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

家でできるマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の資格・スキルって?

意外と証明するのが難しいスキルがパソコンスキルです。MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)は、Word・ExcelなどのMicrosoft Office製品の活用スキルを客観的で簡単に証明できる資格です。

MOS資格はどんな職場でも日常的に使用されるWord・Excelの機能をマスターしている証明として、就職・転職時に履歴書に記載しておけば書類選考や面接の際のアピールになります。

資格 マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
難易度 1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安 1ヶ月
費用目安 2.9万円
>> もっと詳しく <<

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の資格・スキルを学ぶと使える?

「パソコンスキル」と言っても上は高度なプログラミングなど果てしなく幅がありますが、ほとんどの職場で必要とされるのは、Word・Excelなどの「オフィス製品」です。

そして、「エクセルが使える」という言葉にも、とても幅があることは皆さんご存知のことかと思います。関数やマクロもバリバリに使いこなせるレベルから、ほぼワープロのようにExcelを使用するようなレベルまで。

MOS資格を取得することで、こうしたオフィス製品の持つ機能を「一般レベル」で実用的に使いこなせるスキルが身に付いていることを証明できます。

MOS資格の試験では一般企業における資料作成業務の流れに沿った形式で出題されるなど、あくまでも実用性に注目されている資格です。

資格取得に向けて学習することで、職場ですぐに活用できる実用的なWord・Excelなどの活用スキルが身に付きます。

業務での資料作成や表計算、大学のレポートや論文の作成など、Word・Excelが必要とされるシーンは数多くあります。そのため、自己流で使いこなしている方もたくさんいらっしゃいます。

Microsoft Officeアプリケーションの実践的なスキルを、正しい使い方を身に付けることで作業時間の短縮など大きなスキルアップにつながります。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の特長

  • Microsoft Office製品(Word・Excelなど)の正しい使い方のスキルが身に付く。
  • 就職・転職で使える世界共通のパソコン資格。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の資格取得の学習にかかる期間目安

1日30分程度の学習で、最短1ヶ月。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の資格取得の学習にかかる費用目安

29,000円程度。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)のおすすめ通信教育/オンライン学習

1ユーキャンのMOS通信教育講座
資料請求無料分割払可WEB教材テキスト教材CD-R教材メールサポート郵送サポート
料金月々1,680円×10回
一括料金16,000円
標準学習期間1ヶ月
指導サポート期間3ヶ月
運営会社株式会社ユーキャン
マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)/ユーキャン
通信教育大手ユーキャンのマイクロソフト・オフィス・スペシャリスト講座です。スマホで見られるサポート教材、実践的な模擬ソフト付属で効率的に学べます。

資格・スキルカテゴリ スキルアップ系

2.ITパスポート

家でできるITパスポート

ITパスポートの資格・スキルって?

ITパスポートは、基礎的な「IT知識」を身に付けていることが証明できる国家資格です。

いまやITを活用しない業界・業種・職種はないと言ってしまってもよい社会になっており、IT知識なしに成り立つビジネスはなく、社会人としての基礎知識とIT力を修得し、兼ね備えていることを証明できます。

理系の方だけではなく、社会人として必要な経営全般、マネジメント、テクノロジの知識をバランスよく学べるため、企業や省庁等の採用で、面接・履歴書にも書ける国家資格として、ぜひチャレンジしたい資格です。

資格 ITパスポート
難易度 1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安 3ヶ月
費用目安 1.1万円
>> 概要を確認 <<

ITパスポートの資格・スキルを学ぶと使える?

ITパスポートはエンジニアを目指す方には、初歩の初歩にあたる資格です。エンジニアを目指すなら、入門編として最初に挑戦したい資格です。

また、事務系職種を目指される方にとっては、職場でパソコンやネットワークに触れたり関わったりすることが避けられなくなってきています。

事務系職種の方でも、情報リテラシーやセキュリティ対策の基本を知っているということは、大きなアドバンテージになります。実際に事務系職種への就職・転職の面接採用の機会にはPCスキルの証明になります。

ITパスポートの特長

  • IT知識の基本を身に付けた、PCスキルの証明として役立つ。
  • IT系の基本的な知識が身についていることを国家資格で証明できる。
  • 社会人として必要な経営全般・マネジメント・テクノロジーの知識をバランスよく学べる。

ITパスポートの資格取得の学習にかかる期間目安

約3ヶ月程度。

ITパスポートの資格取得の学習にかかる費用目安

11,000円程度。

ITパスポートのおすすめ通信教育/オンライン学習

1ヒューマンアカデミーの通信教育講座
資料請求無料WEB教材テキスト教材メールサポート郵送サポート
一括料金11,000円(税込)
標準学習期間3ヶ月
在籍期間6ヶ月
運営ヒューマンアカデミー「たのまな」
ITパスポート/たのまな
ITパスポートに合格に必要な力を効率的に習得できるヒューマンアカデミーの通信教育講座です。

資格・スキルカテゴリ ビジネス・IT系

3.情報セキュリティの資格

家でできる情報セキュリティ

情報セキュリティの資格・スキルって?

情報セキュリティに関する知識は、いまや理系の方だけのものではありません。企業の情報漏洩リスクはどの業界でも高まっており、事務系・管理系職種の方も無関係ではいられません。むしろ情報漏洩はセキュリティ部門・ネットワーク技術部門ではなく、一般の事務・管理・営業部門で起きています。

社会人として必須の知識と腹を決めて取り組めば決して難しい内容ではなく、多くはヒューマンエラーをどう防ぐかという点がポイントです。

情報セキュリティの資格・スキルを学ぶと使える?

情報セキュリティに関する資格は、特に各部門や部署でリーダーシップをとられる方や、今後出世やキャリアアップを目指される方に特におすすめです。

情報漏洩の原因の90%以上はヒューマンエラーとされていて、企業全体の情報セキュリティに対する危機意識の欠如や、部門ごと個人ごとでのまだらな危機意識が情報漏洩リスクを高めてしまいます。

管理職やリーダーシップをとる人材が部下や全社員の保護意識を高めることが最大の情報セキュリティ対策になります。

基礎的な知識から、思わぬセキュリティホール、情報セキュリティマネジメントなど実践的な知識とスキルを身に付けることで、企業の役に立つ人材として評価されます。

個人情報保護法の改正によって全事業者がその対象となり、すべての企業団体に対策が求められるようになりました。

個人情報を保護するためにも情報セキュリティに関する正しい知識は必要です。パソコンやシステムなどに苦手意識がある方こそ、正しい知識を身に付けることで過度に恐れることなく今後の会社員ライフを充実させる足ががりにすることができます。

情報セキュリティの資格の特長

  • 企業の情報漏洩の90%はヒューマンエラー。正しい知識を身に付けることで適切に対策出来る。
  • どの業界・どの企業においても情報セキュリティ対策は必要で、今後も役に立つ知識とスキルが身に付く。
  • 事務系・管理系・営業系職種など技術系職種以外の方が情報漏洩の原因になるケースが多く、取得による評価向上につながる。

情報セキュリティのおすすめ通信教育/オンライン学習

1スマホ・タブレットで勉強できてスキルアップ!
無料体験ビデオレッスンWEB教材テキスト教材Web模擬試験
料金15,400円→9,900円(税込)
無料体験講座を無料視聴可能
動画講義5時間40分
問題演習(答練)2時間30分
WEB模擬試験1時間
付属情報セキュリティ初級認定試験公式テキスト
運営会社全日本情報学習振興協会
取得できる資格
情報セキュリティ初級
次回試験は2022年8月28日(日)!申込受付中
情報セキュリティ初級講座/SMART
企業の情報を護るための知識が身に付く情報セキュリティ初級の資格取得のために、スマホ・タブレットで学べるオンライン講座。通勤時間やお昼休みを活用して働きながらの資格取得に強い味方です。
2スマホ・タブレットで勉強できてスキルアップ!
無料体験ビデオレッスンWEB教材テキスト教材Web模擬試験
料金15,400円→9,900円税込
無料体験講座を無料視聴可能
動画講義4時間40分
問題演習(答練)3時間15分
WEB模擬試験2時間
付属情報セキュリティ管理士認定試験公式テキスト付
運営会社全日本情報学習振興協会
取得できる資格
情報セキュリティ管理士
次回試験は2022年8月28日(日)!申込受付中
情報セキュリティ管理士講座/SMART
企業を情報漏洩などから護る、情報セキュリティ管理士資格取得のためのオンライン講座です。スマホ・タブレットなどで通勤時間・お昼休みのスキマ時間を活用した学習が人気です。

資格・スキルカテゴリ スキルアップ系

4.WEBデザイン

家でできるWEBデザイン

WEBデザインの資格・スキルって?

Web・オンライン業界はスマホ普及とともに拡大し続けており、毎日数えきれないほどのホームページが公開されています。そのためWEBデザインスキルを持った人材へのニーズは高く、案件単位で受注する在宅ワーク・副業にする方も増えています。

自由度の高い働き方が可能で、フリーランスとして活動される方や、主婦の方の在宅ワークとしても人気の高い分野です。

難易度 1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安 2ヶ月
費用目安 15万円
>> 概要を確認 <<

WEBデザインの資格・スキルを学ぶと使える?

今後、経済的にも厳しい局面が、長く続くことが予想されています。転職や再就職を考えないといけない場面に直面することが誰にもあり得る状況ですが、WEBデザインのスキルが身に付いていると将来不安への選択の幅を広げることができます。

いざというときに、案件紹介サイトなどを介してお小遣い程度からでも収入を確保できるスキルは安心につながります。

初心者や未経験の方でも、WEBサイトを見たことがないという方はいないはず。ひとつひとつ、体系だって学ぶことで確実に身に付けることができるスキルでもあります。

WEBデザインの特長

  • WEB・オンライン業界は今後も成長が見込め、WEBデザインが出来る人材へのニーズは高まり続けけます。
  • 案件単位で受注する、自由度の高い働き方で安定的な収入が確保できる。
  • 自分のデザインしたWEBサイトが世の中に公開される達成感も。

WEBデザインの資格取得の学習にかかる費用目安

通信教育で基礎から在宅ワーク・副業への指導まで込みで、15万円程度から。

WEBデザインのおすすめ通信教育/オンライン学習

1無料シッター付きママ専用Webデザイナー養成講座
無料体験入会金0円分割払可ライブレッスンビデオレッスン応用講座無料在宅ワークサポート
無料体験無料電話相談会アリ
受講期間1ヶ月
卒業後サポート 在宅ワークスタートプログラム/マネーリテラシー講座無料/キャリアカウンセリング無料/数十万円相当の応用講座無料
受講料(分割例)約10,000円/月(税込・16回・総額173,800円)
運営会社株式会社Timers 「Famm」
100万人以上が会員の「子育て家族アプリFamm」を運営している株式会社Timersのママ専用Webデザイナー養成講座です。無料シッターサービス付きのLIVE配信講座で1ヶ月の短期間集中講座で稼げるWebデザインの技術と知識を身に付けることができます。卒業後には在宅ワークスタートプログラムや数十万円相当の応用講座などを無料で継続して利用できるなどアフターフォローも充実しています。
2 PC一つで自由に働きたい!未経験者向けWEBスクール
無料体験転職サポート
無料体験あり
料金月額12,334円~
入会金148,000円
コースWebデザインライターコース動画制作ほか、全18コースから組み合わせ自由。
運営会社 SHE株式会社
未経験からWEBクリエイター!成功率97%の女性のためのクリエイティブスクール。オンライン無料体験あり。

資格・スキルカテゴリ 在宅ワーク・副業系

5.動画編集・動画制作

家でできる動画編集・動画制作

動画編集・動画制作の資格・スキルって?

スマホの普及で皆さんが動画を視聴する時間は飛躍的に伸びています。それにあわせて、今後5年の動画広告の市場規模は約3倍になると予測されており、おうち時間の長期化でさらなる伸びも期待できます。動画の編集を案件単位で受注しておうちで制作する、在宅ワーク・副業向きのスキルとしておすすめです。

また、動画コンテンツを視聴する方の増加にあわせ、企業でも動画編集スキルを持った人材を重宝するようになっています。SNSに掲載するちょっとした動画や社内プレゼン資料用など、内製化したい動画編集もあります。

難易度 1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安 6ヶ月(最短1ヶ月)
費用目安 8万円
試験 試験なし
>> もっと詳しく <<

動画編集・動画制作の資格・スキルを学ぶと使える?

今後5Gの普及が進むことで、通信料やストリーミングの遅延などが気にならなくなると、動画視聴はさらに身近なコンテンツになり、需要が安定的に伸びていくことが予想されています。

現在の相場では10分ほどの動画編集で5,000円程度の案件が次から次に生まれている状態です。安定的な在宅ワーク・副業として注目されており、受注できる人を求めている業界です。

動画編集は独学でも身に付けることができますが、必要な知識が多岐に渡るため体系的に学べる通信教育の利用がおすすめです。

動画編集・動画制作の特長

  • スマホ普及で動画を視聴する方が増加。動画制作スキルを持った人材は常に求められています。
  • 案件単位の受注で在宅ワーク・副業として安定的な収入に。
  • 今後5年で約3倍の市場規模になることが予想されている、成長分野です。

動画編集・動画制作の資格取得の学習にかかる期間目安

約6ヶ月程度。

動画編集・動画制作の資格取得の学習にかかる費用目安

通信教育の利用で7万円~15万円程度。

動画編集・動画制作の資格を活かした転職に業界・業種・職種

動画編集の在宅ワーク・副業

動画クリエイター

動画編集・動画制作のおすすめ通信教育/オンライン学習

1動画編集スキルが最短3週間で!
分割払可転職サポート買切価格オンラインサロン営業サポート
料金79,800円(税込)
分割払い月々3,325円×24回
最短学習期間最短3週間(1日1時間)
運営会社株式会社one_pixel
現役の動画クリエイターが教える動画編集のオンラインスクール。圧倒的なコンテンツ量で、1日1時間の視聴で最短3週間で動画編集のスキルが身に付く。
2 PC一つで自由に働きたい!未経験者向けWEBスクール
無料体験転職サポート
無料体験あり
料金月額12,334円~
入会金148,000円
コースWebデザインライターコース動画制作ほか、全18コースから組み合わせ自由。
運営会社 SHE株式会社
未経験からWEBクリエイター!成功率97%の女性のためのクリエイティブスクール。オンライン無料体験あり。
3ヒューマンアカデミーの通信教育講座
資料請求無料分割払可メールサポート郵送サポート転職サポート質問回数無制限
分割料金月々4,700円×36回(初回6,414円)
一括料金150,400円
標準学習期間6ヶ月
運営ヒューマンアカデミー「たのまな」
動画編集・動画制作/たのまな①
ニーズが急速に高まる動画制作の技術を、スキルアップ実習&副業セミナーまで学べる。

資格・スキルカテゴリ 在宅ワーク・副業系

6.個人情報保護実務の資格

家でできる個人情報保護実務

個人情報保護実務の資格・スキルって?

個人情報保護法が2022年4月に改正され、中小企業なども含めたすべての事業者が対象になりました。企業活動に関すして最も必要性の高い法律のひとつになっています。

さらにビックデータ活用の広がりやGDPR(EU一般データ保護規則)によって、個人情報保護法を理解していることは企業で活躍するために必須のスキルになっています。

個人情報保護実務のおすすめ資格

個人情報保護実務検定

個人情報保護実務検定は個人情報保護法をはじめとした、企業実務における個人情報の取り扱いに関する正しい知識を身に付けていることを証明できる資格です。現在、すべての事業者が個人情報保護法の対象になり、正しい知識を学び身に付けることは事業の健全な発展のために必須のスキルとなっています。

資格名称 個人情報保護実務検定
試験難易度 1 / 10
資格取得の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度
試験日程 5月・8月・11月・2月

  • 令和4年5月15日(日) 済
  • 令和4年8月28日(日) 申込受付中
  • 令和4年11月27日(日)
  • 令和5年2月19日(日)

【試験時間】
1級/10:00~12:15
2級/10:00~11:45

試験会場 オンライン受験・札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・津・大阪・福岡

試験形式 1級/選択式 100問
2級/選択式 80問
受験料 1級/一般:11,000円 学割:7,700円
2級/一般:8,800円 学割7,040円
*いずれも税込。
認定機関 一般財団法人 全日本情報学習振興協会
詳細・問合せ 公式サイト

個人情報保護士

個人情報保護士資格は個人情報保護法・マイナンバー法・個人情報保護の対策・情報セキュリティの正しい知識を身に付け精通したエキスパートであることを証明できる資格です。

資格名称 個人情報保護士
試験難易度 1 / 10
資格取得の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度
試験日程 6月・9月・12月・3月

  • 令和4年6月19日(日) 済
  • 令和4年9月25日(日) 申込受付中
  • 令和4年12月11日(日)
  • 令和5年3月12日(日)

【試験時間】
10:00~12:45

試験会場 オンライン受験・札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・津・大阪・福岡

試験形式 選択式マークシート
受験料 一般/11,000円(税込)
学生/7,700円(税込)
認定機関 一般財団法人 全日本情報学習振興協会
詳細・問合せ 公式サイト

個人情報保護実務の資格・スキルを学ぶと使える?

身近なところではデリバリーサービスを利用するのにも自宅住所など個人情報を入力して利用しますよね? 企業側に渡した個人情報を適切に扱ってもらえないと大変です。

逆に企業側とするとお客さまから預かっている個人情報の漏洩事故・事件を起こしてしまうと大きなダメージを受けてしまいます。そのため、個人情報保護を適切に扱うことは、企業運営上で最重要の課題になりつつあります。

個人情報保護の資格を取得することで、社内でとるべき体制や外部との関わり方など個人情報保護に関する正しい知識を身に付け、職場や就転職に役立てることができます。

個人情報保護実務の資格の特長

  • 個人情報保護法の全面施行によって、すべての事業者が対象になり企業活動に必須のスキルに。
  • デジタル化・オンライン時代の基礎知識が身につき、活躍の幅が広がる。
  • 個人情報を扱う際の知識が身に付き、企業から必要とされる人材に。

個人情報保護実務の資格取得の学習にかかる期間目安

約1ヶ月。

最短で1日程度。

個人情報保護実務の資格取得の学習にかかる費用目安

約1万5,000円程度。

個人情報保護資格のおすすめオンライン教育講座

1スマホ・タブレットで個人情報保護の実務を勉強!
無料体験WEB教材Web模擬試験
料金15,400円→9,900円
無料体験講座を無料視聴可能
動画講義4時間30分
問題演習(答練)1時間56分
WEB模擬試験2時間
付属個人情報保護士認定試験公認テキスト付
運営会社全日本情報学習振興協会
取得できる資格
個人情報保護実務検定
次回試験は2022年8月28日(日)!申込受付中
個人情報保護実務検定/SMART
中小企業も含めてすべての事業者が個人情報保護法の対象となって、これからのビジネスシーンで重要な知識・スキルになった個人情報保護の実務を学べるオンライン講座。通勤時間・お昼休みなどスキマ時間で学習してスキルアップ!
2スマホ・タブレットで勉強できてスキルアップ!
無料体験WEB教材Web模擬試験
料金23,100円→17,600円
無料体験講座を無料視聴可能
動画講義3時間45分
問題演習(答練)2時間20分
WEB模試100問×2回分
付属個人情報保護士公認テキスト
利用期限申込日から3年間有効
運営会社全日本情報学習振興協会
取得できる資格
個人情報保護士
次回試験は2022年9月25日(日)!申込受付中
個人情報保護士/SMART
2017年の個人情報保護法全面施行で、企業の規模を問わず最も重要な法律になりました。スマホ・タブレット・パソコンなど、オンラインでスキマ時間を活用して、個人情報保護について体系的に学べます。

資格・スキルカテゴリ スキルアップ系

PC(パソコン)は自由に使えると楽しい!

PCを自由に使うスキル!

PCスキルの向上に役立つ資格と学びをご紹介しました。

単純なことですが、パソコンを思い通りに自由に操作できることは楽しいことです。

パソコンはしょせん道具で、ほとんどの方はパソコンで業務本来の目的を果たすために使われているはずです。

PCスキルを磨くこと、パソコンの操作を学ぶことは本来の業務にパソコンの操作にモタモタしたり悩んだり困ったりする時間をなくせるということです。

本来の業務や目的に集中できるになりますから、それは当然、仕事が楽しくなります。

PCスキルが基本的な社会人スキルとされているのは、こういう理由からです。

スキルアップに社会人がしてることって?仕事の基本から専門分野まで
社会人になって仕事が落ち付いて来るとスキルアップということを考える方が多くなります。それは社会人2年目でも50代のビジネスマンでも同じです。実際に、社会人がどんなスキルアップのための取り組みをしているのか仕事の基本から専門分野まで解説します。

第一歩に、まずはアクションを起こす♪

資料請求はアクションの第1歩

PCスキルを磨くことに役立ちそうで、自分が興味を持てそうな資格や学びに出会ったら、まずはアクションを起こしてみましょう。

どんなに役立つ学びも、自分が興味を持てなかったら持続しませんし苦痛の時間になってしまいます。

少しでも「興味持てるかも?」「面白いかも?」と思える資格や学びを見付けたら、まずは資料請求してみましょう。

無料で届けてもらえますし、自分が最後まで楽しく学ぶことができるかどうかイメージすることができます。

アクションを起こすことは前向きな気持ちにさせてくれる!

具体的なアクションとして資料請求がおすすめ

なにかと、不安や悩みの尽きないおうち時間を過ごされている方も多い時代になってしまいました。

不安や悩みを晴らして前向きな気持ちにするのに具体的なアクションを起こすことは、とても役立ちます。

無料で届けてくれて、資格や学びを具体的に知ることができる資料請求は、資格や学びに特化したフリーペーパーのように実は読むと楽しいものです。

ぜひ、活用してみましょう!