対人スキルを磨く!おうち時間を充実の学び直しにおすすめ資格一覧

必要とされる対人スキルの向上を!おうち時間を充実!
対人スキルを向上させることは、どの職種でも必要とされる人材になるのに役立ちます。
重要な社会人スキルとして研修を行う企業も多い対人スキルを磨く学びや資格取得で、おうち時間を充実させてみてはどうでしょうか?

対人スキルを磨くことは社会人スキルの基盤に

対人スキルを磨くには?

対人スキルは、仕事上や家庭などで関わる関係者との意思疎通を円滑に図ることができるスキルです。

職場やチームなど人の集まりの中で、個人で行うことは「作業」、全体の方針の中で役割分担しながら行うことを「仕事」と認識します。

全体の方針を実現していくためには、社内・チーム内はもちろんお客様や取引先とも意思疎通を円滑に図る必要があります。

対人スキル向上のために、適切な言葉と態度を学ぶ

自分の意図を誤解なく正しく伝え、相手の言葉を誤解せずに受け取り相手の意図を理解する。

これら、「伝える」「受け取る」といった意思のやり取りを、円滑に図るために適切な言葉や態度を選んで実践することのできるスキルが、対人スキルです。

対人スキルはチームワークやコミュニケーションスキルの基盤になるスキルで、社会人として意識的に向上させ磨くことが求められます。

苦手な人ともうまくやれるスキル

苦手な人とも上手くやれるスキル

対人スキルという言い方では、小難しく感じるかもしれませんが要は「苦手な人ともうまくやれる方法」を学ぶのが対人スキルです。

企業に就職すると、どんな業界・業種であれ同じチームになる人の中に苦手なタイプがいることは珍しいことではありません。

そんな人とも円滑に意思疎通を図り、チームの雰囲気を良くできる人材になれるのが、対人スキルの学びです。

対人スキルを向上させることで、チーム内のトラブルや人間関係のもつれを解きほぐすことのできる人材として、職場から必要とされる人材に成長することが出来ます。

対人スキルを学ぶ!おすすめ資格一覧

1.伝え方コミュニケーション検定 初級

家でできる伝え方コミュニケーション検定 初級

伝え方コミュニケーション検定 初級の資格・スキルって?

外出せずに「おうち時間」を活かして履歴書に書けるコミュニケーション能力の資格が取れます。性格統計学に基づいたコミュニケーション・メソッドを学んで身に付けたことを証明できる資格を動画視聴とWEB試験で取得できます。

企業が求める能力1位にくる「コミュニケーション能力」を、客観的に証明できるので転職の際にもアピール力があります。

また、コミュニケーションについて合計140分の動画視聴で学べて、家庭(子育て・夫婦関係・親戚関係)や職場の人間関係に実践的に役立てることが学べます。

資格伝え方コミュニケーション検定 初級
難易度1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安1ヶ月
費用目安1万円
試験在宅受験
>> 概要を確認 <<

伝え方コミュニケーション検定 初級の特長

  • 在宅のまま「おうち時間」を活用して学習から受験まで可能。最短3時間での取得も。
  • オンライン・コミュニケーションにも役立てることができる、伝え方・伝わり方を体系的に学ぶことができる。
  • 人間関係のストレスから解放されて、子育て・親子関係・夫婦関係・職場の部下上司の関係などを円滑にできる実践的なメソッドが身に付く。

伝え方コミュニケーション検定 初級の資格取得の学習にかかる期間目安

最短3時間

伝え方コミュニケーション検定 初級の資格取得の学習にかかる費用目安

通常13,200円(税込)

伝え方コミュニケーション検定 初級の資格を活かした転職に業界・業種・職種

部下、子ども、スポーツ選手などのモチベーション向上に

テレワークなどオンライン・コミュニケーションに

伝え方コミュニケーション検定 初級のおすすめ通信教育/オンライン学習

1最短3時間で履歴書に書ける資格取得!
WEB教材在宅受験合格証
料金通常13,200円 → 9,900円(税込み)
最短学習期間3時間
受講期間3か月、繰り返し視聴可
運営会社日本ライフコミュニケーション協会
外出せずに3時間で履歴書に書ける資格が取れる。コミュニケーションスキルは企業の採用基準で重視されることから、体系的に学ばれる方が増えています。

資格・スキルカテゴリ 心理・コミュニケーション系

2.認定ハラスメント相談員

家でできる認定ハラスメント相談員

認定ハラスメント相談員の資格・スキルって?

事業主がハラスメント対策として「ハラスメント相談窓口の設置」と「ハラスメント相談員(カウンセラー)の配置」は、必須の措置とされています。ただ、現在の状況調査によると相談窓口の利用率は12.2%と低く、信頼性の高い相談員の増員と育成が急務になっています。今後、資格を取得したハラスメント相談員の需要はますます高まっていきます。

主な資格認定ハラスメント相談員I種
難易度1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安1ヶ月
費用目安2.5万円
試験在宅受験
>> もっと詳しく <<

認定ハラスメント相談員の特長

  • ハラスメント相談員の配置は、事業主に求められる必須の措置となっており、必要とされる人材になれる。
  • ハラスメント相談窓口への信頼性向上が社会的課題となっており、資格取得者へのニーズが高まっている。
  • 職場環境の改善にやりがいを感じられる。

認定ハラスメント相談員のおすすめ通信教育/オンライン学習

1スマホ・タブレットで勉強できてスキルアップ!
無料体験WEB教材在宅受験Web模擬試験
料金16,800円→11,800円
無料体験講座を無料視聴可能
動画講義5時間50分
運営会社全日本情報学習振興協会
認定ハラスメント相談員/SMART
これからのビジネス・シーンに必須のハラスメントに関する知識を、スマホ・タブレット・パソコンなど、オンラインで学べる。通勤時間・お昼休みなどスキマ時間で学習してスキルアップできる。
2スマホ・タブレットで勉強できてスキルアップ!
無料体験WEB教材Web模擬試験
料金16,800円→11,800円
無料体験講座を無料視聴可能
動画講義6時間30分
運営会社全日本情報学習振興協会
ハラスメントマネージャーⅠ種/SMART
職場におけるハラスメントマネジメントを体系的に身に付けられるオンライン通信教育講座。スマホ・タブレット・パソコンなどで、通勤時間・お昼休みなどスキマ時間で学習してスキルアップ。

資格・スキルカテゴリ スキルアップ系

3.コミュニケーションスキル

家でできるコミュニケーションスキル

コミュニケーションスキルの資格・スキルって?

コミュニケーションスキル資格は、話術・言葉づかい・傾聴などの表面的なスキルだけではなく、他者と自分自身を理解して質の高いコミュニケーションが実践できることを証明する資格です。

コミュニケーションの中で起きる「ズレ」や「違和感」を改善し、効果の高いコミュニケーションが行える知識と技術を学びます。

主な資格コミュニケーションスキル資格
難易度1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安1ヶ月
費用目安3万円
試験在宅受験
>> もっと詳しく <<

コミュニケーションスキルの資格・スキルを学ぶと使える?

コミュニケーションに関わる脳の情報処理能力やワーキングメモリーなど基礎から学び、個人差を理解して具体的なトレーニング方法など正しい知識と技術を身に付けます。

相手の気持ち汲み取り理解した上で、自分の言葉で相手に伝えることができるコミュニケーションスキルを学びます。

またコミュニケーションスキルの向上が必要な方の成長をサポートする方法も学び、実践することが出来るようになります。

職場や家庭と、人間関係は避けて通ることができません。

コミュニケーションスキルを正しく学んで身に付けることで、「聴き方が上手になり信頼してもらえる」「相手の心の働きが分かるから共感できる」など、人間関係のトラブルを回避することも可能になります。

コミュニケーションスキルの特長

  • 相手のことを理解し、自分の気持ちを伝える質の高いコミュニケーションが出来るようになる。
  • 職場や家庭での人間関係のトラブルを避けられるようになる。
  • 採用選考でコミュニケーション能力を重視する企業が増えています。

コミュニケーションスキルのおすすめ通信教育/オンライン学習

1スマホでWEB受講&WEB試験で資格取得
無料体験返金保証分割払可WEB教材在宅受験メールサポート転職サポート質問回数無制限
認定証・検定費用込み31,000円
分割払い月々3,100円×10回
標準学習期間1ヶ月
サポート期間180日間(約6ヶ月)
運営formie – フォーミー
コミュニケーションスキル/formie
意思疎通のスペシャリスト!コミュニケーションスキル資格を、スマホで勉強できて試験も受けられるformie – フォーミーの通信教育講座です。スキマ時間を活かしたスキルアップができて人気です。

資格・スキルカテゴリ 心理・コミュニケーション系

4.ダイバーシティ・アテンダント

家でできるダイバーシティ・アテンダント

ダイバーシティ・アテンダントの資格・スキルって?

ダイバーシティ・アテンダントは、販売・小売業界、飲食業界、観光業界、介護業界など幅広いサービス業界で働く方が、“特性のあるお客さま”にも快適なサービスを提供することができる方法が身に付く資格です。

サービスの現場に来店される多様なお客さまたちに、快適なサービスが提供できるスキルとマインドを修得し、お客さますべてに楽しくサービスを利用していただくとともに、不要なクレームを未然に防ぐのにも役立ちます。

資格ダイバーシティ・アテンダント
難易度1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安1ヶ月
費用目安2万円
試験在宅受験
>> 概要を確認 <<

ダイバーシティ・アテンダントの資格・スキルを学ぶと使える?

「ダイバーシティ」とは直訳すると「多様性」や「相違点」のことで、性別・年齢・学歴・職歴・人種・国籍・宗教などの多様さに対して差別のない対応、処遇といった意味で使われます。

子供から目を離せない親御さん、速く長く歩くのが困難な高齢者、動きに制限がある妊婦、見えない、聞こえない、車いすを使う障碍者、日本語の案内板が読めない外国人など、街を歩く2人に1人が、なんらかの不便を抱えているとも言われます。

こうした不便さを理解したスタッフが、多くの「多様性を持ったお客さま」に快適なサービスを提供できれば、多くのリピーターとなってまた訪れてくれます。また、逆に間違った対応を行うとSNSなどで口コミが瞬く間に広がり、大きなダメージを受けてしまう時代でもあります。

こうした様々な多様性に適切に、快適なサービスが提供できる知識と技能を持っていることを証明できる資格として「ダイバーシティ・アテンダント」が注目されています。

ダイバーシティ・アテンダントは、「なぜあの人は怒ってしまったのだろう?」「なるほど。こんな些細な配慮でも、こんなに喜んでくれるんだ!」といった、自分と違う不便さをもっている方の本当の気持ちを理解し、相手の立場を理解することが大切です。

それは、重大な障碍に対してだけではなく、高齢者や妊婦、お子様連れのご家族など一般的な「特性」に対しても同じことが言えます。

そのため、販売や飲食・観光業界だけでなく、保育業界・介護業界の方が修得・取得を目指されることも多い資格で、現代社会で皆が快適に働く上で必要不可欠な知識でもあり、就職・転職の際にもアピールすることができます。

ダイバーシティ・アテンダントの特長

  • 小売・販売・飲食・観光・介護・保育など、さまざまなサービス業界で働く方におすすめの資格です。
  • 様々な特性をお持ちの方に快適なサービスを提供できる知識と技能が身に付き、不要なクレームを回避するためにも役立ちます。
  • これからのサービス産業や職場内の環境に必要不可欠なダイバーシティに関するスキルとマインドが身に付きます。

ダイバーシティ・アテンダントの資格取得の学習にかかる期間目安

約1ヶ月程度。

ダイバーシティ・アテンダントの資格取得の学習にかかる費用目安

2万円程度。

ダイバーシティ・アテンダントの資格を活かした転職に業界・業種・職種

小売業界

飲食業界

ダイバーシティ・アテンダントのおすすめ通信教育/オンライン学習

1ヒューマンアカデミーの通信教育講座
資料請求無料分割払可テキスト教材DVD教材在宅受験添削3回
DVDコース19,800円
DVD+e-ラーニングコース25,800円
標準学習期間1ヶ月
在籍期間6ヶ月
運営ヒューマンアカデミー「たのまな」
ダイバーシティ・アテンダント/たのまな
販売・飲食・観光などサービス業のほか、保育・介護業界のお仕事にも活かせるダイバーシティ・アテンダントの通信教育講座です。多様なお客さまに快適なサービスが提供できるスキルとマインドを学びます。

資格・スキルカテゴリ スキルアップ系

5.ビジネスマナー検定

家でできるビジネスマナー検定

ビジネスマナー検定の資格・スキルって?

ビジネスの現場で社会人に必要とされる、対人マナーや企業知識が身に付いていることの証明になる資格が「ビジネスマナー検定」です。社会人の基本が身に付いていることは、業務や人間関係を円滑に進めるために不可欠なスキルで、就職・転職やスキルアップに役立ちます。

民間資格ですが文部科学省が後援しており、信頼性の高い資格です。

資格ビジネス実務マナー検定
難易度1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安3ヶ月
費用目安1.3万円
>> もっと詳しく <<

ビジネスマナー検定の資格・スキルを学ぶと使える?

ビジネスマナー検定の試験対策では、電話での応対や来客、会議運営などのビジネスマナーの基本や、一般常識を学びます。また、レポート・企画書の書き方、社会人として必要な仕事への姿勢・態度、企業活動・対人関係・社会人マナーへの理解、事務処理能力について身に付けることができます。

これらはすべて、幅広い業種・業界のビジネスシーンで必要不可欠なスキルで仕事に直接活かすことができます。ただ、基本が身に付いていない社会人も多く、就職・転職の際のアピールポイントとして役立てることができる資格でもあります。

ビジネスマナー検定の試験は「理論」と「実技」の二つがあり、社会人が必要とされる資質や技能を磨くキッカケになります。

また、これから就職を控えた高校生や大学生が、社会人スキルを学んだ証明としてエントリーシートや面接でアピールするのにも役立ちます。

「ビジネス社会の基本ルールを身に付けているかどうか」は新しく人員を採用する企業側にとっても大切なポイントで、この点を資格という客観的な基準で評価できる「ビジネスマナー検定」は有効な資格です。

ビジネスマナー検定の特長

  • ビジネスマナー検定は、社会人に必要とされる基本的なマナーや業務の進め方を身に付けるのにピッタリです。
  • 就職・転職の際に履歴書やエントリーシートに書けて、アピールポイントとして役立てることができます。

ビジネスマナー検定の資格取得の学習にかかる期間目安

3ヶ月。

ビジネスマナー検定の資格取得の学習にかかる費用目安

1万円程度。

ビジネスマナー検定のおすすめ通信教育/オンライン学習

1スマホで受講&試験!働きながら学べるビジネスマナー
無料体験返金保証分割払可WEB教材在宅受験メールサポート転職サポート質問回数無制限
認定証・検定費用込み30,000円
分割払い月々3,000円×10回
標準学習期間1ヶ月
運営formie – フォーミー
ビジネスマナー検定/formie
ワンランク上のビジネスマナーが身に付く、formie – フォーミーの通信教育講座です。スマホで勉強できて試験も受けられるから、スキマ時間を活かしたスキルアップができて人気です。
2ヒューマンアカデミーの通信教育講座
資料請求無料テキスト教材添削9回
受講料13,200円
標準学習期間3ヶ月
在籍期間9ヶ月
運営ヒューマンアカデミー「たのまな」
ビジネスマナー検定/たのまな
秘書検定講座&ビジネスマナー講座がセットになったお得な通信教育講座です。一歩先のビジネスマナーを身に付けられて、就職・転職活動に役立ちます。

資格・スキルカテゴリ スキルアップ系

6.行動心理カウンセラー

家でできる行動心理カウンセラー

行動心理カウンセラーの資格・スキルって?

行動心理学とは相手の表情や仕草など、行動で気持ちを読み説く学問です。人間関係のトラブルを未然に防ぎ、円滑な人間関係を気づくのに役立つスキル・資格です。

社内マネジメントや顧客へのサービス向上、営業成績アップのサポートなど、ビジネスシーンにおいて行動心理のスキルは大いに役立ちます。また、ご近所づきあいや家族関係などにも活かせるスキルです。

主な資格行動心理カウンセラー資格
難易度1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安6ヶ月(最短2ヶ月)
費用目安6万円
試験在宅受験
>> もっと詳しく <<

行動心理カウンセラーの資格・スキルを学ぶと使える?

行動心理学の知識を身に付けると、相手の仕草や表情から相手の本音が分かるようになります。表面的な言葉ではなく「本当に求めているもの」に気づくことが出来るようになります。

そのため課題解決のために適切なアドバイスや提案ができるようになり、営業や接客など人と関わる職種でのスキルアップに大きな武器になります。

また、企業の退職理由で職場内の人間関係は大きな要素になっており、職場の人間関係を円滑にできる人材は常に必要とされ重宝されます。

行動心理カウンセラーの特長

  • 仕草や表情から相手の本当の気持ちがわかるようになり、苦手なタイプの人とも上手に付き合えるようになる。
  • コミュニケーション能力が向上し、周りからの信頼が上がる。
  • 家族や友人の人間関係の悩みをサポートできる。

行動心理カウンセラーのおすすめ通信教育/オンライン学習

1行動心理を自宅で学んで資格取得できる通信講座
分割払可テキスト教材在宅受験メールサポート添削可
テキスト教材+試験49,500円
分割払い月々5,000円×10回払
最短学習期間3週間
学習期間制限なし
運営ラーキャリ
行動心理カウンセラー/ラーキャリ
行動心理の基本から、「人を動かす行動心理」、「仕事に活かせる行動心理」、「恋愛に活かせる行動心理」など行動心理のプロフェッショナルな知識を習得できる、ラーキャリの通信教育講座です。
2行動心理を基礎から実践まで習得できる通信講座
資料請求無料テキスト教材在宅受験メールサポート質問回数無制限添削5回2資格取得
受講料59,800円
最短学習期間2ヶ月
標準学習期間6ヶ月(1日30分の学習)
運営SARAスクール
行動心理カウンセラー/SARA
在宅で勉強できて2資格取得が目指せる通信教育講座です。初心者でも分かりやすい教材が好評で最短2ヶ月で学べます。

資格・スキルカテゴリ 心理・コミュニケーション系

7.アンガーカウンセラー

家でできるアンガーカウンセラー

アンガーカウンセラーの資格・スキルって?

アンガーコントロールは仕事やプライベートでのコミュニケーション力を上げることができる、「怒り」の感情と上手に付き合っていく心理トレーニングです。まったく怒りを感じないことはできなくとも、怒りを予防し、怒りを制御して鎮めることは可能です。それがアンガーコントロールの目的で、ハラスメントなどが重視される社会の変化にあわせて注目される心理スキルになりました。

主な資格アンガーカウンセラー 資格
難易度1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安6ヶ月(最短2ヶ月)
費用目安6万円
試験在宅受験
>> 概要を確認 <<

アンガーカウンセラーの資格・スキルを学ぶと使える?

資格取得を通じて、アンガーコントロールの基礎知識・幸せの感度を上げるトレーニング・怒りと向き合うトレーニング・後悔しない怒り方・怒りをため込まない考え方・イライラを消せる方法・怒りを大きくしない方法などを学ぶことができます。

円滑な職場の人間関係、家族関係、夫婦関係、親子関係を気付く基礎にもなる心理スキルとして生活に役立てることができます。

また、資格を活かしたアンガーカウンセラーとして活動される方も多く、自宅などでの気軽な副業にすることも可能です。

アンガーカウンセラーの特長

  • 怒りの感情を予防・制御するスキルが身に付く、心理トレーニング。
  • 年齢・性別・学歴・職業などに関係なく、誰でも身に付けることができて実際の人間関係に役立つ。

アンガーカウンセラーの資格取得の学習にかかる期間目安

1日30分の学習で標準6ヶ月。

最短で2ヶ月程度。

アンガーカウンセラーの資格取得の学習にかかる費用目安

約6万円程度。

アンガーカウンセラーのおすすめ通信教育/オンライン学習

1初心者が基礎から実践まで習得できる通信教育講座
テキスト教材在宅受験メールサポート質問回数無制限添削5回2資格取得
受講料59,800円
最短学習期間2ヶ月
標準学習期間6ヶ月(1日30分の学習)
運営SARAスクール
アンガーカウンセラー/SARA
アンガー(怒りの感情)コントロールを基礎から在宅で勉強できて、2資格取得が目指せる通信教育講座です。初心者でも分かりやすい教材が好評で最短2ヶ月で学べます。

資格・スキルカテゴリ 心理・コミュニケーション系

8.心理カウンセラー

家でできる心理カウンセラー

心理カウンセラーの資格・スキルって?

最近では企業や学校でも心理カウンセラーによるメンタルケアの必要性が強く認識されるようになりました。スマホやパソコンなどのテクノロジーの進化で生活や仕事が便利になる反面、自分でも気付かないうちにストレスを溜め込んでしまうケースが増えており、メンタルケアが必要となるシーンが多く出てきています。

また、メンタルヘルスについて専門的に学ぶことで、ちょっとした言動や表情、体調の変化から相手の状態を推し量ることができるようになります。家族や友人、職場の同僚といった身近な人のストレスサインに早い段階で気付くことができれば、深刻な状況になる前に適切なケアができるようになります。

主な資格メンタル心理ヘルスカウンセラー資格
難易度1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安6ヶ月(最短2ヶ月)
費用目安6万円
試験在宅受験
>> もっと詳しく <<

心理カウンセラーの資格・スキルを学ぶと使える?

人間はストレスがあっても口に出せなかったり、本人に自覚症状がないといったケースはよくあります。また、子供の場合はストレスをうまく言葉にできないこともあります。

こういった、本人も自覚しきれないような人々の悩みに寄り添い問題解決へと導くためには、メンタルヘルスの専門的な知識が必須です。

メンタルケアの知識を身に付けることで、職場の同僚や家族友人の悩みや人間関係など、身近な方の相談に乗ることができるようになります。

心理カウンセラーとしてのスキルを磨いていくことで、家の一部をカウンセリングルームにしたプチ開業や、事務所を構えた開業カウンセラーとして独立することもできます。

現在では対面でのカウンセリングだけではなく、メール相談・LINE相談・電話相談を行うことも少なくありません。

また、仕事上のお客様の希望や要望を汲み取る能力が身に付きますので、サービスや満足度の向上につながることから、あらゆる職種の業務に活かすことができるスキルです。

心理カウンセラーの特長

  • 身近な人の自覚症状のないストレスサインに気付けるようになる。
  • 心理カウンセラーは人の話を聞くプロで、セルフマネジメントや人間関係をスムーズにすることにも役立つ。
  • 職場でのマネジメントや営業・接客・人材育成などに活かせてキャリアアップにも。

心理カウンセラーのおすすめ通信教育/オンライン学習

1スマホでWEB受講&WEB試験で資格取得
無料体験返金保証分割払可WEB教材在宅受験メールサポート転職サポート質問回数無制限
認定証・検定費用込み料35,000円
分割払い月々3,500円×10回
標準学習期間1ヶ月
運営formie – フォーミー
心理カウンセラー/formie
formie – フォーミーはスマホで勉強できて試験も受けられる通信教育講座です。スキマ時間を活かしたスキルアップができて人気です。
2自宅で受講・受験可能な通信教育講座
分割払可テキスト教材在宅受験メールサポート添削可
テキスト教材+試験49,500円
分割払い月々5,000円×10回払
最短学習期間3週間
学習期間制限なし
運営ラーキャリ
心理カウンセラー/ラーキャリ
家にいるまま受講・受験が可能で、自分のペースで資格取得できるラーキャリの「心理カウンセラー」通信教育講座です。
3初心者から心理カウンセラー資格取得が目指せる
テキスト教材在宅受験メールサポート質問回数無制限添削5回2資格取得
受講料59,800円
最短学習期間2ヶ月
標準学習期間6ヶ月(1日30分の学習)
運営SARAスクール
心理カウンセラー/SARA
在宅で心理カウンセラー資格の取得ができる通信教育講座です。初心者でも分かりやすい教材で、最短2ヶ月で学べます。

資格・スキルカテゴリ 心理・コミュニケーション系

9.看取りケアパートナー

家でできる看取りケアパートナー

看取りケアパートナーの資格・スキルって?

看取りケアパートナー資格は、老いから終末期・看取り期、そして最期に至る期間に必要なスキルを身に付けることが出来ます。介護やお世話、心理的なサポートを中心に看取りを行うために必要な知識を学び、大切な方の最期の時間になにができるのかを具体的に学ぶことができます。

資格看取りケアパートナー
難易度1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安3ヶ月
費用目安2.9万円
>> もっと詳しく <<

看取りケアパートナーの資格・スキルを学ぶと使える?

看取りが必要になるタイミングは予期できるとは限りません。大切な方の最期に後悔のないように、知っておけば必ず役立つ、身に付けて損のない知識です。

また、在宅で看取りをする場合の社会保障制度など、ふだん意識することのない制度も体系的に学ぶことができます。

「看取りケア」が対象とするのは、看取り介護やターミナルケアの対象となる期間だけでなく、ご家族が親の老いを心配するようになった時から、親の死を見送った後までの長い期間です。

看取りを考える上で重要なのは、本人だけではなく周囲のご家族の心のケアの問題でもあります。

国や地方自治体で利用できる制度や、本人がお亡くなりになったあとの対応やケアまで身に付けることができます。

看取りケアパートナー資格の認定機関である「一般社団みんなのプライド(みんプラ)」は、「プライドを持って安心して暮らせる」ために、相談を受けたり、緊急連絡先・身元引受・身元保証などの具体的な支援を行ってきた、福祉や法律などの専門職集団です。看取りに関する知識を具体的で実践的に身に付けることができます。

看取りケアパートナーの特長

  • 大切な方の「看取り期」にできることを体系的に学び身に付けることができます。
  • 看取り期に利用できる国や地方自治体の社会保障制度を把握することができます。
  • 本人だけでなく、ご家族や周囲の方のケアまで含めた「看取り」について総合的に学ぶことができます。

看取りケアパートナーのおすすめ通信教育/オンライン学習

1看取りに必要な知識とスキルがが身に付く
資料請求無料分割払可テキスト教材メールサポート郵送サポート添削3回
料金月々2,980円×10回
一括料金29,000円
標準学習期間3ヶ月
指導サポート期間6ヶ月
運営会社株式会社ユーキャン
ご両親や大切な方の老いから、終末期・看取り期に必要となるサポートに必要な知識やスキルが身に付く、ユーキャンの通信教育講座です。リンクを開いて「看取りケアパートナー」で検索してください。

資格・スキルカテゴリ 終活系

10.子供心理カウンセラー資格

家でできる子供心理カウンセラー資格

子供心理カウンセラー資格の資格・スキルって?

子供心理カウンセラー資格は、幼児期・学童期・思春期と子どもの成長に合せた「子ども心理」を専門的に学び身に付けることができます。子どもの発達段階に合せたサポートで、子どもの心に寄り添える子ども心理のスペシャリストとして活動できます。

主な資格子供心理カウンセラー資格
難易度1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安6ヶ月(最短2ヶ月)
費用目安6万円
試験在宅受験
>> もっと詳しく <<

子供心理カウンセラー資格の資格・スキルを学ぶと使える?

ストレスや不登校、いじめ、引きこもり、SNSなど、子どもが置かれる環境は複雑化しています。一方で、少子化の進行で子どもや幼児と身近に触れ合う経験のないまま大人になったという方も少なくありません。

そのような社会環境の変化に合せて、子どもの心に寄り添える専門家へのニーズが高まっています。

子ども心理を専門的に身に付けることで、子どもの心の状態を発達段階に応じて把握し、適切なコミュニケーションが図れるようになります。

子ども心理の資格を取得することで、保育・教育・子育て支援・医療・福祉など、幅広い業界で活躍することができます。

また、英会話やピアノ、ダンス、水泳など子どもの習い事の先生をされている場合にも、子ども心理を学ぶことで、子どものやる気を引き出したり、思うような結果が出ない時にも適切な声掛けができるスキルを身に付けることができます。

子供心理カウンセラー資格の特長

  • 子どもの心の成長を見守り、適切にサポートできる子ども心理の資格
    子どもの外的ストレスからの緩和
  • 子どもとふれ合う機会が少なかった大人をそっとサポート。
  • 保育・教育業界、医療・福祉業界、子育て支援センターのスタッフ、カウンセラーなど幅広く活動が。

子供心理カウンセラーのおすすめ通信教育講座

1初心者が基礎から子供心理を勉強できる通信講座
テキスト教材在宅受験メールサポート質問回数無制限添削5回2資格取得
受講料59,800円
最短学習期間2ヶ月
標準学習期間6ヶ月(1日30分の学習)
運営SARAスクール
子供心理カウンセラー資格/SARA
「子供心理カウンセラー」資格取得を目指せるSARAの通信教育講座です。在宅で勉強できて、初心者でも分かりやすい教材が好評で最短2ヶ月で学べます。

資格・スキルカテゴリ 保育・子育て系

11.事務スペシャリスト資格・検定

家でできる事務スペシャリスト資格・検定

事務スペシャリスト資格・検定の資格・スキルって?

多くの業務・仕事が機械化自動化される中、人間にしかできない心遣いや細やかさが求められる事務職は、今後ますます重要性が高まっていきます。事務スペシャリストとして、社会人としての基本やマナー、職場の雰囲気を心地よく保てるスキルを身に付けた人材はどの職種でも必要とされています。

主な資格事務スペシャリスト資格
難易度1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安1ヶ月
費用目安3万円
試験在宅受験
>> もっと詳しく <<

事務スペシャリスト資格・検定の特長

  • 「代えが効く」なんて言わせない!必要とされる事務人材になる!
  • 男性にも学生にもおすすめ!今求められるビジネス基礎力やコミュニケーション能力を身につける!
  • 仕事のやりがいを再発見!身近なシーンでも役立つ知識が学べる!

事務スペシャリスト資格・検定のおすすめ通信教育/オンライン学習

1事務資格を働きながらスマホ受講で取得
無料体験返金保証分割払可WEB教材在宅受験メールサポート転職サポート質問回数無制限
認定証・検定費用込み30,000円
分割払い月々3,000円×10回
標準学習期間1ヶ月
運営formie – フォーミー
事務スペシャリスト資格・検定/formie
スマホで勉強できて試験も受けられる通信教育講座です。スキマ時間を活かして、転職や職場復帰にも役立つスキルアップができて人気です。
2事務を基礎から学べる!自宅で受講・受験可能な通信教育講座
分割払可テキスト教材在宅受験メールサポート添削可
テキスト教材+試験49,500円
分割払い月々5,000円×10回払
最短学習期間3週間
学習期間制限なし
運営ラーキャリ
事務スペシャリスト資格・検定/ラーキャリ
家にいるまま受講・受験ができて、自分のペースで事務の資格取得できるラーキャリの通信教育講座です。

資格・スキルカテゴリ スキルアップ系

人間関係を解きほぐす対人スキルを磨く

人間関係のトラブルを解きほぐす対人スキル

対人スキルは、どの職場・どの業界に行って必要とされる「ヒューマンスキル」に分類される社会人スキルです。

どこに行っても必要とされることから「ポータブルスキル(持ち運びできるスキル)」と呼ばれることもあります。

スキルアップに社会人がしてることって?仕事の基本から専門分野まで
社会人になって仕事が落ち付いて来るとスキルアップということを考える方が多くなります。それは社会人2年目でも50代のビジネスマンでも同じです。実際に、社会人がどんなスキルアップのための取り組みをしているのかご紹介して解説します。

仕事の上では様々なタイプの人と関わります。人間関係を解きほぐすことに役立つ対人スキルは、社会人として最低限磨いておきたいスキルのひとつです。

人との関わりが苦手だと感じている方ほど、「スキル」として「やり方」を学ぶ価値があります。

時間をとられて効率が下がる人間関係のトラブル

必要とされる対人スキルの向上を!

職場や仕事関係での人間関係のトラブルは、精神的に「削られる」だけでなく、割り切った言い方をすると余計な時間をとられて効率も下がります。

そのため、人間関係のトラブルを上手に回避し、職場の意思疎通を円滑に図れる対人能力の高い人材は、どの職場でも求められ必要とされます

また、当然どういった業界でもお客様とのやり取りは大なり小なり発生します。

対人スキルを磨くことは、お客様や取引先と「うまくやれる」ようになることでもあります。

まずはアクションを起こしてみる♪

具体的なアクションとして資料請求がおすすめ

対人スキルを向上させるのに役立ちそうで、自分が興味を持てそうな資格や学びに出会ったら、まずはアクションを起こしてみましょう。

どんなに役立つ学びも、自分が興味を持てなかったら持続しませんし苦痛の時間になってしまいます。

少しでも「興味持てるかも?」「面白いかも?」と思える資格や学びを見付けたら、まずは資料請求してみましょう。

無料で届けてもらえますし、自分が最後まで楽しく学ぶことができるかどうかイメージすることができます。

なにかと、不安や悩みの尽きないおうち時間を過ごされている方も多い時代になってしまいました。

具体的なアクションを起こすことは、不安を晴らして前向きな気持ちにするのに役にたちますよ!

無料で利用できて、資格や学びを具体的に知ることができる資料請求は、資格や学びに特化したフリーペーパーのように実は読むと楽しいものです。

ぜひ、活用してみましょう!

タイトルとURLをコピーしました