ダイバーシティアテンダント資格取得の難易度は?サービス業におすすめ

ダイバーシティアテンダント在宅受験できる資格

スキルアップ系

ダイバーシティ・アテンダントは、販売・小売業界、飲食業界、観光業界、介護業界など幅広いサービス業界で働く方が、“特性のあるお客さま”にも快適なサービスを提供することができる方法が身に付く資格です。

サービスの現場に来店される多様なお客さまたちに、快適なサービスが提供できるスキルとマインドを修得し、お客さますべてに楽しくサービスを利用していただくとともに、不要なクレームを未然に防ぐのにも役立ちます。

ダイバーシティ・アテンダントの資格って?

ダイバーシティ・アテンダントの資格・スキルって?

「ダイバーシティ」とは直訳すると「多様性」や「相違点」のことで、性別・年齢・学歴・職歴・人種・国籍・宗教などの多様さに対して差別のない対応、処遇といった意味で使われます。

子供から目を離せない親御さん、速く長く歩くのが困難な高齢者、動きに制限がある妊婦、見えない、聞こえない、車いすを使う障碍者、日本語の案内板が読めない外国人など、街を歩く2人に1人が、なんらかの不便を抱えているとも言われます。

こうした不便さを理解したスタッフが、多くの「多様性を持ったお客さま」に快適なサービスを提供できれば、多くのリピーターとなってまた訪れてくれます。また、逆に間違った対応を行うとSNSなどで口コミが瞬く間に広がり、大きなダメージを受けてしまう時代でもあります。

こうした様々な多様性に適切に、快適なサービスが提供できる知識と技能を持っていることを証明できる資格として「ダイバーシティ・アテンダント」が注目されています。

ダイバーシティ・アテンダントの難易度と特長

ダイバーシティ・アテンダントの資格・スキルって?

ダイバーシティ・アテンダント資格の特長と取得の難易度をまとめました。

日本でもこれからますます多様な特性をお持ちの方々が活躍する社会になっていきます。

また、裏を返せばこうした方々に適切でない接し方をしてしまうと、重大なクレームに発展してしまうこともあるかもしれません。

差別や偏見といったことはないのに、知らないというだけで行動に移せないのは実にもったいないことです。

ダイバーシティ・アテンダントの特長

特長まとめ

  • 小売・販売・飲食・観光・介護・保育など、さまざまなサービス業界で働く方におすすめの資格です。
  • 様々な特性をお持ちの方に快適なサービスを提供できる知識と技能が身に付き、不要なクレームを回避するためにも役立ちます。
  • これからのサービス産業や職場内の環境に必要不可欠なダイバーシティに関するスキルとマインドが身に付きます。

接する方の特性による、いろいろな動き方や、いろいろな理解、見た目では分からない不便さなどを理解し、適切な接し方でのサービスが提供できるスキルとマインドが身に付くのがダイバーシティ・アテンダント資格です。

こうした不便さの存在を知って、具体的に喜ばれるアテンド方法やコミュニケーションの取り方を学ぶことができます。

性格や人間性のせいにされがちな「ちょっとした気遣い」を体系的に学んで身に付けられる資格とも言えます。

ダイバーシティ・アテンダントの難易度

資格ダイバーシティ・アテンダント
難易度1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安1ヶ月
費用目安2万円
試験在宅受験
認定機関一般社団法人ダイバーシティ・アテンダント協会
>> 概要を確認 <<

ダイバーシティ・アテンダント資格は、一般社団法人ダイバーシティ・アテンダント協会が認定する資格で、通信講座で比較的短期間に取得できる資格です。

取得後は履歴書に書くことの出来る資格として、転職や再就職の際に特性のあるお客様へのサービス対応が身に付いている人材としてアピールすることができます。

ダイバーシティ・アテンダントの資格を取得すると?

ダイバーシティ・アテンダントの資格・スキルって?

ダイバーシティ・アテンダントは、「なぜあの人は怒ってしまったのだろう?」「なるほど。こんな些細な配慮でも、こんなに喜んでくれるんだ!」といった、自分と違う不便さをもっている方の本当の気持ちを理解し、相手の立場を理解することが大切です。

それは、重大な障碍に対してだけではなく、高齢者や妊婦、お子様連れのご家族など一般的な「特性」に対しても同じことが言えます。

そのため、販売や飲食・観光業界だけでなく、保育業界・介護業界の方が修得・取得を目指されることも多い資格で、現代社会で皆が快適に働く上で必要不可欠な知識でもあり、就職・転職の際にもアピールすることができます。

ダイバーシティ・アテンダントの資格取得を活かせる就職・転職って?

ダイバーシティ・アテンダントの資格・スキルって?

ダイバーシティ・アテンダント資格を取得すると、接客でサービスを提供する幅広い業界で役立てることができます。

また、ハラスメント等が問題になりやす現在では、社内での様々な「不便さ」を抱えた方たちへの理解と対応も身に付き、事務職の方や管理部門の方にもおすすめです。

ダイバーシティ・アテンダントの資格を活かした就職・転職が出来る業種・業界・施設・仕事

  • 小売業界
  • 飲食業界
  • 観光業界
  • 保育業界
  • 介護業界

ダイバーシティ・アテンダントの資格取得のための勉強って?

ダイバーシティ・アテンダント資格は、通信教育講座を受講することで取得できます。

勉強にかかる期間は約1ヶ月程度と、履歴書に書ける資格としては比較的短期間に取得でき、また費用も2万円程度と安価に取得できます。

社会人の基礎知識として「多様性」の理解促進のための勉強にもおすすめです。

ダイバーシティ・アテンダントの資格取得の学習にかかる期間

  • 約1ヶ月程度。

ダイバーシティ・アテンダントの資格取得の学習にかかる費用

  • 2万円程度。

ダイバーシティ・アテンダント通信教育講座のおすすめ!

ダイバーシティ・アテンダント資格取得におすすめの通信教育講座をご紹介します。

認定機関であるダイバーシティ・アテンダント協会の公式テキストとDVD教材で効率よく勉強でき資格を取得することができます。

1ヒューマンアカデミーの通信教育講座

販売・飲食・観光などサービス業のほか、保育・介護業界のお仕事にも活かせるダイバーシティ・アテンダントの通信教育講座です。多様なお客さまに快適なサービスが提供できるスキルとマインドを学びます。
ダイバーシティ・アテンダント/たのまな
DVDコース19,800円
DVD+e-ラーニングコース25,800円
標準学習期間1ヶ月
在籍期間6ヶ月
運営ヒューマンアカデミー「たのまな」
資料請求無料分割払可テキスト教材DVD教材在宅受験添削3回

ダイバーシティ・アテンダント通信講座のおすすめポイント

ダイバーシティ・アテンダント協会の公式テキストとDVDの映像教材で実践的な内容を勉強することができる通信教育講座です。

お客さまの特性に合せた、具体的な対処事例を学びサービスの現場に役立てるスキルと知識が身に付きます。

ダイバーシティ・アテンダントに興味のある人がチェックしているスキルアップ系の資格・スキル

事務技能
多くの業務・仕事が機械化自動化される中、人間にしかできない心遣いや細やかさが求められ…
認定ハラスメント相談員
事業主はハラスメント対策として「ハラスメント相談窓口の設置」と「ハラスメント相談員(…
ビジネス実務法務検定3級
ビジネス実務法務検定は東京商工会議所が主催する資格で、コンプライアンス(法令順守)能…

スキルアップ系の資格・スキルの取得は、現在働いている職場や業界での自分の市場価値をプラスできます。

職場でより活躍することができることから、仕事の幅が広がり楽しく充実して働けることにもつながります。また、いざというときの解雇対象から外れたり、就転職の際のアピールに有利に使うことが出来ます。

スキルアップできるおすすめ資格一覧!取得で使えるスキルを身に付ける
スキルアップ系の資格取得を通じて、どの職場でも通用するスキルを身に付けることは不況に備えて自分を守ることにつながります。今できることをブラッシュアップしたり、できることをプラスするのにおすすめの資格を一覧でまとめました。また、個人情報保護法の全面施行やコンプライアンス意識の高まりなど社会情勢の変化に対応できるスキルを身に付けることは自分の市場価値を高めるのに有効ですよ。
タイトルとURLをコピーしました