盆栽で「物作り」の家でできる趣味・習い事!初心者向けの道具も

盆栽

盆栽は、鉢植えの植木に観賞用に手を加えて栽培したもののことです。観賞のために、日々の手入れをすることは、落ち着いた趣味として人気です。

盆栽とは?

盆栽とは?

文化庁ではユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産への登録申請の対象として検討することとしていて、「盆栽」が「和食」と並んで日常生活の日本文化が、登録される日も近そうです。

日本ではお年寄りの趣味と思われがちな「盆栽」ですが、海外では「BONSAI」ブームが起こっているなど、輸出額が80億円を超える(2019年)、世界的な流行に広がっています。

また、若い方の間で「まめ盆栽・ミニ盆栽」の人気がじわじわ高まっています。

盆栽の楽しみ方

日本の伝統的な芸術として有名な「盆栽」は、鉢に植えた植物の美しさを鑑賞して楽しみます。

盆栽と鉢植えの違いは、盆栽では美しく「仕立て」ていくことにあります。鉢植えでは植えた植物が自然に成長する姿を楽しむことが多いですが、盆栽では剪定をしたり針金をかけたりと手入れをして、美しい姿に仕立てていきます。

全体的な姿の美しさのほか、枝ぶり・幹の肌合い・葉姿・根張り・鉢など部分的な美しさも鑑賞の対象として楽しみます。

日々少しずつ成長していく植物の手入れをすることで、美しく仕立てていく。日々の少しずつの手入れの積み重ねに植物が応えて美しく育っていってくれる。そんなところが盆栽の魅力です。

盆栽の魅力

盆栽の魅力

盆栽を物作りの趣味として楽しむ際の魅力をご紹介します。

植物に触れていると、気持ちが落ち着きリラックスして楽しめます。

植物を触る、匂いをかぐなど、植物に近く接することは、心理学的・生理学的にストレスを軽減してくれる働きがあります。(Forbes誌)

また、土に含まれる「アウトドアフィンズ」という微生物から放出されるサイトカインという物質にもリフレッシュ効果があり、盆栽に使われる土からも同様の効果があります。

自然の風景を手のひらサイズで楽しめます。

盆栽は小さな鉢の中に植物を美しく仕立てていきます。

盆栽の植物は手入れをし、人工的に美しさを仕立てていきますが、不自然な姿を美しいとは感じないように「自然美」と「人工美」の調和が、盆栽の美しさといえます。

盆栽を鑑賞して美しいと感じるのは、雄大な自然を思い浮かべさせるような美しさです。手のひらサイズの小さなものでも、自然の風景を感じられるので、美しいと感じるのです。

手をかけるほど、味わいが出て心が和みます。

盆栽の手入れには「水やり」「剪定」「針金かけ」「肥料やり(施肥)」などがあります。

植物を毎日ゆっくりと観察して、土が乾いたころをみて水を与え、幹に対して見栄えの悪い枝を剪定します。

樹形を整えるために針金をかけて形を矯正し、枝を美しい形に伸ばして行きます。また季節に合わせた肥料で植物を元気に保ちます。

これらは、毎日いそがしくするものではなく、日々の変化を見ながらの作業で、手をかけた分だけ盆栽が応えてくれる姿に心が和みます。

盆栽を始めるには?

盆栽の始め方

盆栽を始めるにはどんな準備が必要なのでしょうか? 道具・費用・学び方をまとめました。

盆栽に必要な道具

盆栽を始めるときに最初に揃えたい道具としては「剪定鋏」「ヘラ付ピンセット」「肥料」「殺虫・殺菌剤」「傷口保護材」などがあります。

初心者は「初心者用盆栽デビューセット」なども。

盆栽を始めるときの費用

初心者用盆栽デビューセットでは、一式で5,000円程度から。

レッスン動画が7日間無料で観られる!

盆栽を始める時に便利なのが、レッスン動画見放題の「MIROOM(ミルーム)」というサービスです。

盆栽教室を主宰している著名な先生が、道具のそろえかた、鉢の選び方など基本から丁寧に解説してくれています。

動画なので見て理解できて分かりやすく、理解しきれなかったところは繰り返し見ることができます。

しかも、月額999円で見放題というリーズナブルな価格設定で、盆栽以外にも21カテゴリーの趣味・習い事の解説動画が見放題です。

今なら7日間・無料で体験できるので、ぜひ利用してみてください♪

\7日間無料体験!/

盆栽、その他の情報

盆栽、家でできる趣味・習い事

「盆栽」に関するその他の情報を収集しました。

盆栽を楽しんでいる有名人

  • 田中みな実(アナウンサー)
  • 又吉直樹(お笑い芸人・小説家)
  • イチロー(野球選手)
  • アンガールズ田中(お笑い芸人)
  • MATSU(EXILE)

盆栽を活かした転職

  • 園芸店
  • 造園・ガーデニング業
  • 盆栽教室講師・インストラクター

盆栽に関連した資格

  • 盆栽クリエイター
  • 苔玉作りインストラクター
  • 盆栽士

盆栽の参考リンク

初心者用盆栽デビューセット

盆栽初心者の方が初めに持っておきたい道具・資材一式です。実際に使用して、「これなら初心者の方にも使いやすい」と思った道具・資材です。