ビジネスマナー検定の難易度・合格率は?社会人マナーを証明できる

おすすめ資格「ビジネスマナー検定」

ビジネス系

不況に強いビジネスマナー検定の資格で備える

おすすめ資格!ビジネスマナー検定とは?

ビジネスマナー検定ってどんな資格?

ビジネスの現場で社会人に必要とされる、対人マナーや企業知識が身に付いていることの証明になる資格が「ビジネスマナー検定」です。社会人の基本が身に付いていることは、業務や人間関係を円滑に進めるために不可欠なスキルで、就職・転職やスキルアップに役立ちます。

民間資格ですが文部科学省が後援しており、信頼性の高い資格です。

ビジネスマナー検定の難易度と特長

ビジネスマナー検定の特長

  • ビジネスマナー検定は、社会人に必要とされる基本的なマナーや業務の進め方を身に付けるのにピッタリです。
  • 就職・転職の際に履歴書やエントリーシートに書けて、アピールポイントとして役立てることができます。

ビジネスマナー検定の難易度

資格 ビジネス実務マナー検定
難易度 1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安 3ヶ月
費用目安 1.3万円
合格率 60%
認定機関 財団法人 実務技能検定協会
>> 無料資料請求 <<

ビジネスマナー検定の仕事内容って?

不況に強い資格!ビジネスマナー検定の業務内容は?

ビジネスマナー検定の試験対策では、電話での応対や来客、会議運営などのビジネスマナーの基本や、一般常識を学びます。また、レポート・企画書の書き方、社会人として必要な仕事への姿勢・態度、企業活動・対人関係・社会人マナーへの理解、事務処理能力について身に付けることができます。

これらはすべて、幅広い業種・業界のビジネスシーンで必要不可欠なスキルで仕事に直接活かすことができます。ただ、基本が身に付いていない社会人も多く、就職・転職の際のアピールポイントとして役立てることができる資格でもあります。

ビジネスマナー検定の資格を取得すると?

ビジネスマナー検定の試験は「理論」と「実技」の二つがあり、社会人が必要とされる資質や技能を磨くキッカケになります。

また、これから就職を控えた高校生や大学生が、社会人スキルを学んだ証明としてエントリーシートや面接でアピールするのにも役立ちます。

「ビジネス社会の基本ルールを身に付けているかどうか」は新しく人員を採用する企業側にとっても大切なポイントで、この点を資格という客観的な基準で評価できる「ビジネスマナー検定」は有効な資格です。

ビジネスマナー検定の資格取得のための学習

ビジネスマナー検定の資格取得の学習にかかる期間

  • 3ヶ月。
  • あわせて「秘書検定」の取得も目指すと効率的に、社会人としての日常業務に関するスキルアップが図れます。

    ビジネスマナー検定の資格取得の学習にかかる費用

  • 1万円程度。
  • ビジネスマナー検定に関する参考リンク