羊毛フェルトアドバイザー資格の試験日程・内容・履歴書の書き方は?

羊毛フェルトアドバイザー資格の試験内容は?履歴書に書ける?
  • 在宅受験
  • 講師資格

羊毛フェルトアドバイザー資格は、羊毛フェルト(ニードルフェルト)製作に関する知識・スキルが身に付いていて、適切にアドバイスできることを証明できる講師資格です。

羊毛フェルト(ニードルフェルト)教室を自宅やカルチャーセンターで開いたり、講師活動を行うことができます。

次回試験期間は2023年2月20日(月)~25日(土)!1/1(日)受付開始

羊毛フェルトアドバイザー資格の次回試験期間は2023年2月20日(月)~25日(土)、申込期間は2023年1月1日(日)~31日(火)で、1/1(日)から受付開始です。(2022年12月20日(火)~25日(日)の試験は申込の受付が終了しました。)

試験は在宅で受験できて、試験月の月末までに答案を提出できればOK! 自分のペースで資格取得を目指せます。

羊毛フェルトアドバイザー(ニードルフェルト)/SARA
無料体験入会金0円ライブレッスンビデオレッスン

羊毛フェルト講師として教室を開いたりカルチャーセンターで指導も

羊毛フェルトアドバイザー資格の資格

羊毛フェルト(ニードルフェルト)作品づくりは、家でできる趣味・習い事として人気が広がっています。

また、ハンドメイド作品としての販売を副業や在宅ワークにするために、技術やスキルを磨きたいという方も多く、適切なアドバイスや指導が出来る羊毛フェルト講師へのニーズがあります。

羊毛フェルトアドバイザー資格を取得することで、自宅の一室を利用したり、カルチャーセンターなどで羊毛フェルト(ニードルフェルト)教室を開くという道もあります。

人気の高まる羊毛フェルトのハンドメイド作品づくり

羊毛フェルトアドバイザー資格の資格

羊毛フェルト作品は、羊毛を専用の針(ニードル)でつついて、繊維をまとめて形をつくっていきます。

色とりどりに染められた羊毛を適切に選んだレシピや、ふわふわとした質感で可愛らしい形の人形やマスコットをつくれるスキルを身に付けたいという方が増えています。

また、動物のマスコットやアクセサリーのイメージがある羊毛フェルトですが、コースターなどの生活雑貨など様々なハンドメイド・手芸作品を創ることができます。

資格取得を通じて知識やスキルをより深く身に付けることで、自分なりのアレンジやオリジナルの作品づくりを楽しむことも出来るようになります。

履歴書・名刺に書ける?羊毛フェルトアドバイザー資格の有効活用は?

羊毛フェルトアドバイザー資格の資格

羊毛フェルトアドバイザー資格は、履歴書や名刺に書いて活用することができる資格です。

カルチャーセンターでの講師活動や、自宅での羊毛フェルト教室を開くときなどに、適切なアドバイスができる知識とスキルを持っていることが証明できる資格です。

羊毛フェルトアドバイザー資格の認定機関は?

羊毛フェルトアドバイザー資格を資格認定する日本生活環境支援協会

羊毛フェルトアドバイザー資格は、日本生活環境支援協会が認定する資格です。

日本生活環境支援協会は、生活における技術の知識・スキルを一定以上の水準で身に付けていることを認定する機関です。

知識やスキルの技術者として身に付けるべき基準を明確にし、それらのスキルを利用する現場や企業の採用活動に利用できる客観的な評価の尺度として社会に提供し、技術者の社会的地位の確率を図ることを目的にしています。

名称 日本生活環境支援協会
英語表記 JAPAN LIVING ENVIRONMENT SUPPORT ASSOCIATION
略称 JLESA
所在地 東京都港区高輪4-23-6 ハイホーム高輪708
詳細 公式サイト

履歴書・名刺への羊毛フェルトアドバイザー資格の書き方は?

羊毛フェルトアドバイザー資格の資格

羊毛フェルトアドバイザー資格は履歴書や名刺、プロフィールに書いて活用できる資格です。

履歴書などへの書き方としては「日本生活環境支援協会認定 羊毛フェルトアドバイザー資格」と書きます。

履歴書や名刺、また販売サイトやSNSのプロフィール欄に記載することで、知識・スキルを学んでいることのアピールとして有効活用することができます。

羊毛フェルトアドバイザー資格取得のメリット・魅力は?

羊毛フェルトアドバイザー資格の資格

羊毛フェルトアドバイザー資格を取得するメリットや魅力をまとめました。

講師活動で副業や教室開業に役立てることができる

羊毛フェルトアドバイザー資格の資格

羊毛フェルトアドバイザー資格は、羊毛フェルトの基礎知識・スキルを身に付けたいという方に適切なアドバイスができることを証明する講師資格です。

講師活動で、たとえば週末だけカルチャーセンターで指導したり、自宅で羊毛フェルト教室を開いたりといった副業・開業・プチ開業に活かすことができます。

羊毛フェルト製作の自分自身の知識・スキルが向上する

羊毛フェルトアドバイザー資格の資格

羊毛フェルト製作について適切なアドバイスができるようになるということは、自分自身の基本的な知識やスキルも向上させることが出来ます。

また、人に教えることで、自分の理解や知識の足りないところを確認できたり、情報をアタマの中でより整理したりすることが出来ます。

自分自身のスキルや知識が向上していくと、より羊毛フェルト作品づくりが楽しくなりますよ。

一生楽しむことができる趣味の仲間づくりにも

羊毛フェルトアドバイザー資格の資格

講師活動は同好の士を増やすことと同じだったりします。

羊毛フェルト作品製作に年齢制限はありませんし、一生の趣味として楽しむことが出来ます。

講師活動を通じて、一緒に楽しむことができる仲間が増えていくのは楽しみにつながります。

ちょっとしたプレゼントでも喜んでもらえる

羊毛フェルトアドバイザー資格の資格

羊毛フェルトの「先生」がつくったハンドメイド作品となると、プレゼントにも箔がついて、ちょっとした作品でも喜んでもらえるようになります。

子どもさんやお友だちの記念日に、好みやリクエストに応じた作品を贈ると、とても喜んでもらえますよ。

ハンドメイド作家への道も

羊毛フェルトアドバイザー資格の資格

羊毛フェルトの講師活動をしながら、オリジナルの雑貨・小物やアクセサリーをネットなどで販売する、ハンドメイド作家としても活動される方も多くいらっしゃいます。

もちろん、ハンドメイド作家としても人気が出てくれば、講師活動にもプラスです。

現在では、ハンドメイド作品を販売できる専用サイトや専用アプリも増えて来ていて、手軽に参入しやすいジャンルになっています。

羊毛フェルトアドバイザー資格のメリット

  1. 講師活動で副業や教室開業に役立てることができる
  2. 羊毛フェルト製作の自分自身の知識・スキルが向上する
  3. 一生楽しむことができる趣味の仲間づくりにも
  4. ちょっとしたプレゼントでも喜んでもらえる
  5. ハンドメイド作家への道も

羊毛フェルトで「物作り」の家でできる趣味・習い事!初心者向けの道具も
羊毛フェルトでのオブジェやブローチづくりなどの家でできる物作りの趣味が人気です。羊毛フェルトの魅力や始める時に必要な道具・費用などについてご紹介しています。

試験内容・日程・羊毛フェルトアドバイザー資格試験の難易度などは?

羊毛フェルトアドバイザー資格の資格

試験を受けて合格することが、羊毛フェルトアドバイザー資格の取得に必要です。

日本インストラクター技術協会の試験内容・試験日程・難易度など、資格取得に必要な情報をまとめました。

また、日本インストラクター技術協会では試験が免除になる場合がありますので参考にしてみてください。

試験内容は?

羊毛フェルト製作に必要な基礎知識と技術が身に付いているかが、資格試験では問われます。

日本インストラクター技術協会の試験は、在宅で受験できるところが特長で、試験を申し込むと受験票・試験問題・解答用紙が送付されます。

在宅で自分の都合の良い場所・時間で試験を受けたて、同封の返信用封筒で解答用紙を郵送して認定してもらいます。

試験会場まで足を運ぶ必要がなく資格が取得できるので、手軽に挑戦できて仕事や家事に忙しいという方でも試験を受けやすい資格です。

試験の日程は?

羊毛フェルトアドバイザー資格の試験は偶数月の20日~25日のうち都合の良い日を選んで受けることができます。その月の月末が解答用紙の提出期限になっているので郵送で答案を提出します。

2ヶ月に1度のペースで試験が開催されていますので、スケジュールを合せやすい試験日程です。

羊毛フェルトアドバイザー資格の次回試験は令和5年では今後、2023年2月20日(月)~25日(土)に試験があります。

羊毛フェルトアドバイザー資格の次回試験の申込み期間は?

2023年2月20日(月)~25日(土)が試験期間になる「羊毛フェルトアドバイザー資格」試験の申込期間は2023年1月1日(日)~31日(火)で、申込の受付は1月1日(日)から開始です。

申込〆切は1月31日(日)ですので、申込み忘れにはご注意ください。

また、羊毛フェルトアドバイザー資格の試験は在宅受験で、答案等の提出期限は2月28日(日)になっています。試験勉強と受験のスケジュールを組み立てる参考にしてください。

※ 2022年12月20日(火)~25日(日)の試験は申込の受付が終了しています。

合格発表は翌々月10日(4月末に試験を受ければ、6月10日に合格発表)で、日本生活環境支援協会の専用ページで確認することが出来ます。

試験が免除される条件は?

羊毛フェルトアドバイザー資格は、SARAスクールの通信教育講座でプラチナコースを受講すれば、卒業課題の提出で試験が免除されます。

プラチナコースは試験受験料+受講料と同額の料金で、100%資格を取得することができます。

試験が苦手という方、忙しいけれど確実に資格を取りたいという方にSARAスクールのプラチナコースの利用がおすすめです。

試験・資格概要

資格名称 羊毛フェルトアドバイザー資格
試験難易度 1 / 10
資格取得の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度
資格概要 羊毛フェルト(ニードルフェルト)製作に必要な知識・レシピを習得し、適切にアドバイスできる講師資格です。
受験資格 特になし。
誰でも試験を受けられます。
試験日程 2月・4月・6月・8月・10月・12月

  • 令和4年(2022年)12月20日(火)~25日(日) 受付終了
  • 令和5年(2023年)2月20日(月)~25日(土) 1/1受付開始
  • 令和5年(2023年)4月20日(木)~25日(火) 3/1受付開始
  • 令和5年(2023年)6月20日(火)~25日(日) 5/1受付開始
  • 令和5年(2023年)8月20日(日)~25日(金) 7/1受付開始
  • 令和5年(2023年)10月20日(金)~25日(水) 9/1受付開始

偶数月の20日~25日。
答案提出期限は当月末。
前月末までに申込み。

試験会場 在宅受験
受験料 10,000円(税込)
試験合格ライン 70%以上の評価。
合格発表 受験月の翌々月10日。
日本インストラクター技術協会の合否結果照会ページにて合否を確認。
資格認定証 試験合格後、日本インストラクター技術協会の合格者専用ページから申し込み。
認定機関 日本生活環境支援協会(JLESA)
履歴書への書き方 「日本インストラクター技術協会認定 羊毛フェルトアドバイザー資格」と履歴書に記載。
詳細・問合せ 詳細サイト

羊毛フェルトアドバイザー資格の取得におすすめの通信教育講座・オンライン講座

羊毛フェルトアドバイザー資格の資格

羊毛フェルトアドバイザー資格を取得するために、おすすめの通信教育講座をご紹介します。

受講料と受験料の合計と同額で、試験が免除になるプラチナコースだと確実に資格が取得出来ておすすめです。

1羊毛フェルトが初心者でも基礎から身に付く

人気の羊毛フェルト・ニードルフェルトの知識と技術が、在宅で勉強できて2資格取得が目指せる通信教育講座です。初心者でも分かりやすい教材が好評で最短2ヶ月で学べます。
羊毛フェルトアドバイザー(ニードルフェルト)/SARA
受講料59,800円
分割払い例5,300円×12回(初回5,457円)、ほか
最短学習期間2ヶ月
標準学習期間6ヶ月(1日30分の学習)
運営SARAスクール
取得できる資格
ニードルフェルトデザイナー資格
次回試験期間は2023年2月20日(月)~25日(土)!1/1(日)受付開始
羊毛フェルトアドバイザー資格
次回試験期間は2023年2月20日(月)~25日(土)!1/1(日)受付開始
資料請求無料入会金0円分割払可テキスト教材在宅受験メールサポート質問回数無制限添削5回2資格取得

羊毛フェルト通信教育講座のおすすめポイント

羊毛フェルト(ニードルフェルト)のおすすめ通信教育講座をご紹介します。

初心者でも分かりやすく手順や基本から解説しているオリジナル教材で、自分のペースで家で学ぶことができます。

標準学習期間の6ヶ月で羊毛フェルトに関する2つの資格取得も目指せて、月々に直すと約1万円以下とリーズナブルなところも人気のポイントです。

口コミ・レビュー

フェルトを使って様々なものをつくれるので、とても面白いです。慣れてくれば、徐々に難しいものも作れるようになるので、自分の成長を実感できます。

一度自分でニードルフェルトをやってみてうまくいきませんでした。だから講座でちゃんと学ぶことにしたんです。まさか自分がここまで上手になるとは思っていなくて、とてもうれしいです。

初心者でしたが、教材がとてもわかりやすかったので、学習がスムーズに進みました。プラチナコースまで終了して「ニードルフェルトデザイナー」と「羊毛フェルトアドバイザー」の2資格を取得できました。
家でできる資格取得!在宅受験できるおすすめの資格一覧と難易度
在宅受験できる資格は働きながら取得を目指したり、家事育児など忙しいなか就転職を目指される方などが取得を目指すのにおすすめです。学習から試験・取得まで家でできるので自分のペースで進められるので、ぜひ活用してみてください。

羊毛フェルトアドバイザー資格の取得・学習に必要な経費の合計は?

羊毛フェルトアドバイザー資格の資格

羊毛フェルトアドバイザー資格の取得に必要な経費をまとめました。

試験のみ受けて資格取得を目指す場合の必要経費は受験料のみですので、既にニードルフェルトに関する知識・スキルが充分に身に付いているという方は、試験から挑戦してみるのもいいでしょう。

しっかりと基本から応用まで学んでから試験を受けたり資格を取得したいという方には、通信教育講座を受講してからの資格取得がスムーズです。

標準学習期間は6ヶ月とされていて、1ヶ月あたりだと約1万円程度と羊毛フェルト教室に通うよりもリーズナブルに学んで、さらに資格も取得することができます。

資格を急いで取得したいという場合には、最短で2ヶ月程度の勉強で取得可能とされています。

また、クレジットカード決済を利用すれば分割払いにも対応しています。

資格取得・学習への必要経費
資格名称 羊毛フェルトアドバイザー資格
通信教育講座(受講料) 59,800円
受験料 10,000円
必要経費総額 69,800円
  • クレジットカード決済で分割払い可能。
  • 通信教育講座には試験免除で2資格取得できる「プラチナコース」あり。
  • 試験だけの受験も可能。
次回試験期間は2023年2月20日(月)~25日(土)!1/1(日)受付開始

羊毛フェルトアドバイザー資格の次回試験期間は2023年2月20日(月)~25日(土)、申込期間は2023年1月1日(日)~31日(火)で、1/1(日)から受付開始です。(2022年12月20日(火)~25日(日)の試験は申込の受付が終了しました。)

試験は在宅で受験できて、試験月の月末までに答案を提出できればOK! 自分のペースで資格取得を目指せます。

羊毛フェルトアドバイザー(ニードルフェルト)/SARA
無料体験入会金0円ライブレッスンビデオレッスン

羊毛フェルトアドバイザー資格に興味のある人がチェックしている趣味・ものづくり系の資格・スキル

羊毛フェルトアドバイザー資格の難易度や試験日程・試験内容、資格のメリット・活かし方などに興味のある方がチェックしているその他の趣味・ものづくり系の資格やスキルの情報をピックアップしました。

キャンドルデザイナー資格
キャンドルデザイナー資格は、必要な道具・技法・灯し方・具体的なレシピなど、キャンドル…
キャンドルアーティスト資格
キャンドルアーティスト資格は、キャンドル製作を教える先生として活動できる講師資格です…
フラワーアレンジメントデザイナー資格
フラワーアレンジメントデザイナー資格は、フラワーアレンジメントに関する知識を充分に持…

物作り系の資格取得は趣味をもっと楽しんだり、作品のネット販売やセミナー講師など趣味を副業にしたい方にもおすすめです。

体系的に人に教えられるようになる物作りの学びは、趣味を続ける心のハリにもなります。

物作り系の資格取得で趣味をもっと楽しく!続ける心のハリにもおすすめ
物作り系の資格取得で趣味をもっと楽しむ! 趣味・ものづくり系の資格取得は、なんといってもまず、趣味として楽しめると...