キャンドルデザイナー資格の試験内容・日程は?履歴書への書き方は?

キャンドルデザイナー資格の試験内容・日程は?履歴書への書き方は?物作りの趣味・習い事
  • 在宅受験

キャンドルデザイナー資格は、必要な道具・技法・灯し方・具体的なレシピなど、キャンドル作りの知識とスキルが身に付いていることを証明する資格です。

資格を取得することで、キャンドルデザイナーとしてオリジナルキャンドルの販売や、講師活動などに役立てることができます。

リラックス効果からキャンドルを求める方が増えています

キャンドルデザイナー資格の資格

キャンドルを灯すことで、なんとなく気持ちが落ち着くと感じたことがある方は多くいらっしゃいます。

実は科学的にもキャンドルのリラックス効果は証明されていて、ストレスの多い現代社会で、生活にキャンドルを取り入れる方が増えいています。

キャンドルの炎の揺らぎは「1/fゆらぎ」と呼ばれる、規則的なものと不規則なものが調和したもので、波音や雨音と同じく、心を落ち着かせてリラックスさせてくれる効果があります。

また、キャンドルが燃えることで、ほんの少し発生している水分からはマイナスイオンが出ています。

マイナスイオンが部屋に広がることで、森林浴のような疲労やストレスを緩和してくれる働きがあることが知られています。

キャンドル作りの知識・スキルが身に付いて思い通りのキャンドルが作れるように

キャンドルデザイナー資格の資格

キャンドルの作り方は、とかしたロウを型に流し込んで固めるという、とてもシンプルなものです。最初にキャンドル作りを趣味で始めるときには、誰でも独学で手軽に始めることができます。

ですが、雑貨店やキャンドル専門店で販売しているような素敵なオリジナルキャンドルを製作しようと思うと、やはり基本的な知識や、具体的なレシピの考え方を身に付けないと作ることができません。

キャンドルデザイナー資格取得のための勉強を通じて、キャンドル作りに必要な基礎知識やスキル・テクニックを、順序だって体系的に身に付けることができます。

一度、身に付けてしまうと長く使える知識・スキルですし、自分の思い通りのキャンドルが作れるようになると、より楽しむことも、人に教えて講師活動や教室を開くこともできるようになります。

履歴書に書ける?キャンドルデザイナー資格の有効活用は?

キャンドルデザイナー資格の資格

キャンドルデザイナー資格はキャンドル製作に関する知識・スキルが身に付いていることを証明できる資格で、活用することで有効なアピールになります。

キャンドルアーティストしての活動や、ハンドメイド作家活動、講師活動など有効活用できるシーンは多々あります。

キャンドルデザイナー資格の認定機関は?

キャンドルデザイナー資格を資格認定する日本デザインプランナー協会

キャンドルデザイナー資格は、日本デザインプランナー協会が認定する資格です。

日本デザインプランナー協会は、一定水準以上のデザイン技術に関するスキルを持つことを認定している機関です。

各スキルを持つ技術者として備えるべき能力の水準を明確にし、スキルと知識の向上に資すること、また、各スキルを必要としている企業や制作現場が人事採用を行う際に役立てられる客観的な評価の尺度を提供します。

これらの活動を通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。

名称日本デザインプランナー協会
英語表記JAPAN Design Planner Association
略称JDP
所在地東京都中央区日本橋兜町5-1 AIG兜町ビル3階
事業内容デザイン技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定し、技術を有効活用できる人材の育成を目的に活動。
詳細公式サイト

履歴書へのキャンドルデザイナー資格の書き方は?

キャンドルデザイナー資格は履歴書や名刺、プロフィールに書いて活用できる資格です。

履歴書などへの書き方としては「日本デザインプランナー協会認定 キャンドルデザイナー資格」と書きます。

履歴書や名刺、また販売サイトやSNSのプロフィール欄に記載することで、知識・スキルを学んでいることのアピールとして有効活用することができます。

キャンドルデザイナー資格取得のメリットは?

キャンドルデザイナー資格の資格

キャンドル作りは誰でも始めやすい家でできる趣味・習い事として人気が高まっています。

キャンドルデザイナー資格取得のメリットをまとめました。

キャンドル製作の知識・スキルが順序だって身に付く

キャンドルデザイナー資格の資格

キャンドル製作は独学でも始められますし、家でできる趣味としては手軽に楽しむことが出来ます。

ただ、独学で勉強すると「コツ」とか「ポイント」といった形で、知識やスキルが細切れに身に付いてしまいます。

資格取得を目指してキャンドル製作を勉強することのメリットとして、独学で勉強する場合と違って基礎から実践的なテクニックまで順序だって身に付けることができることがあります。

とかしたロウを固めるというシンプルな作り方であるだけに、奥深さもあるキャンドル製作を基本的な知識から勉強し直すことで、より素敵なキャンドル作りを自分の思い通りにできるようになります。

オリジナルキャンドルの販売を副業にも

キャンドルデザイナー資格の資格

最近ではキャンドルなどハンドメイド品を販売できる専用サイトやアプリが、売る人にも買う人にも浸透してきました。

キャンドルデザイナー資格取得の勉強を通じて、キャンドル作りを勉強することで、自分だけのオリジナルキャンドルを色んな方に見てもらって、使ってもらえる副業につなげることも出来ます。

気に入ってくれた方が、繰り返し購入してくれるリピーターになってくれると、やりがいもモチベーションもアップしますよ。

専門店や雑貨店でもニーズのあるキャンドルの知識が身に付く

キャンドルデザイナー資格の資格

キャンドルに関する知識とスキルは、キャンドル専門店だけでなく雑貨店などでもニーズがあります。

可愛らしいハンドメイド品に囲まれて仕事をするのが好きと言う方にも、キャンドルデザイナー資格の取得はおすすめです。

プレゼントにも喜ばれて長く楽しむことができる

キャンドルデザイナー資格の資格

可愛らしいオリジナルキャンドルはご家族やご友人へのプレゼントにも喜ばれます。

キャンドルデザイナー資格を取得することで「先生」からのプレゼントとして、より喜んでもらえることでしょう。

また、キャンドルづくりに年齢制限などはなく、長く一生ものの趣味として楽しむことが出来るようになります。

キャンドルデザイナー資格のメリット

  1. キャンドル製作の知識・スキルが順序だって身に付く
  2. オリジナルキャンドルの販売を副業にも
  3. 専門店や雑貨店でもニーズのあるキャンドルの知識が身に付く
  4. プレゼントにも喜ばれて長く楽しむことができる

キャンドルで「物作り」の家でできる趣味・習い事!初心者でも簡単♪
キャンドル作りは初心者でも簡単に始めやすい物作りの趣味です。道具も100均でそろうもので始められるので手軽に始めやすく、出来上がりも可愛らしく出来てプレゼントにも喜ばれます。物作りの趣味で集中する時間をつくると、おうち時間を充実させられます。

試験内容・日程・キャンドルデザイナー資格試験の難易度などは?

キャンドルデザイナー資格の資格

試験を受けることが、資格の取得には必要です。

日本デザインプランナー協会の試験内容・試験日程・難易度など、資格取得に必要な情報をまとめました。

また、日本デザインプランナー協会では試験が免除になる場合がありますので参考にしてみてください。

試験内容は?

必要な基礎知識と技術が身に付いているか試験で問われます。

日本デザインプランナー協会の試験は、在宅で受験できるところが特長で、試験を申し込むと受験票・試験問題・解答用紙が送付されます。

試験を受けたあと、同封の返信用封筒で解答用紙を郵送します。

試験会場まで足を運ぶ必要がなく資格が取得できるので、手軽に挑戦できて仕事や家事に忙しいという方でも試験を受けやすい資格です。

試験日程は?

試験日程は、偶数月の20日~25日のうち都合の良い日を選んで受けることができます。その月の月末が解答用紙の提出期限になっています。

2ヶ月に1度のペースで試験が開催されていますので、スケジュールを合せやすい試験日程です。

合格発表は翌々月10日(4月末に試験を受ければ、6月10日に合格発表)で、日本デザインプランナー協会の専用ページで確認することが出来ます。

試験免除される条件は?

キャンドルデザイナー資格は、SARAスクールの通信教育講座でプラチナコースを受講すれば、卒業課題の提出で試験が免除されます。

プラチナコースは試験受験料+受講料と同額の料金で、100%資格を取得することができます。

試験が苦手という方、忙しいけれど確実に資格を取りたいという方にSARAスクールのプラチナコースの利用がおすすめです。

試験・資格概要

資格名称キャンドルデザイナー資格
試験難易度1 / 10
資格取得の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度
受験資格誰でも試験を受けられます。
試験日程偶数月の20日~25日。
答案提出期限は当月末。
前月末までに申込み。
試験会場在宅受験
受験料10,000円(税込)
試験合格ライン70%以上の評価。
合格発表受験月の翌々月10日。
日本デザインプランナー協会の合否結果照会ページにて合否を確認。
資格認定証試験合格後、日本デザインプランナー協会の合格者専用ページから申し込み。
認定機関日本デザインプランナー協会(JDP)
履歴書への書き方「日本デザインプランナー協会認定 キャンドルデザイナー資格」と履歴書に記載。
詳細・問合せ詳細サイト

キャンドルデザイナー資格の取得におすすめの通信教育講座

キャンドルデザイナー資格の資格

キャンドルデザイナー資格取得のための勉強におすすめの通信教育講座をご紹介します。

プラチナコースを選択すると、受講料+試験受験料と同額で試験が免除になって、卒業課題の提出のみで確実に資格を取得することができます。

1キャンドルについてしっかり学べる通信教育講座

キャンドル初心者でも分かりやすいオリジナル教材でキャンドルづくりが学べて、資格も取得できる女性に人気の通信教育講座です。
キャンドル講座
受講料5,9800円
分割払い例5,300円×12回(初回5,457円)、ほか
最短学習期間2ヶ月
標準学習期間6ヶ月(1日30分の学習)
運営SARAスクール
資料請求無料入会金0円分割払可テキスト教材メールサポート質問回数無制限添削5回

キャンドルづくり通信教育講座のおすすめポイント

SARAスクールの通信教育講座は、キャンドルづくりに必要な道具と使い方、材料、オリジナルキャンドルの製作方法やラッピングまで、初心者でも分かりやすい教材で、基礎から家で学ぶことができます。

長く楽しめる趣味としても、キャンドルアーティストとしてオリジナルキャンドル販売の副業やプチ開業にも、キャンドルづくりの基本から実践まで、自分のペースでじっくり勉強できます。

教室やスクールに通うのと違い、ほかの生徒さんを気にすることなく自分の空き時間を利用して進められるのが、通信教育講座の魅力です。

また、標準学習期間の6ヶ月で学べば月々1万円以下の計算で、一般的なキャンドル教室に通うよりもリーズナブルに学ぶこととができます。

キャンドル通信教育講座の口コミ・レビュー

おうちで自分のオリジナルのキャンドルを作れるようになったことがとても嬉しいです。季節や気分に合わせてキャンドルを作り、インテリアとして飾ったり、お友達へのプレゼントにしたりして楽しんでいます。

キャンドルは手軽にできるオシャレアイテム!講座では基礎から応用まで詳しく学ぶことができ、簡単なものから複雑なものまで作れるようになりました。今では家はオシャレ空間です。

自分の好きなキャンドルを作りたかったので受講しました。知識を身に付けた後でキャンドル製作に進むので、確実にキャンドル作りの実力がつきます。期待以上の講座でした。キャンドル製作キットもついていたので、自分で材料をそろえる必要がないのがいいですね。
家でできる資格取得!在宅受験できるおすすめの資格一覧と難易度
在宅受験可能な資格で「おうち時間」を有効活用しましょう。学習も試験も自宅で完結するので、気兼ねなく将来に備えることができます。転職・就職の際には履歴書に書くことも出来て、スキルを証明するのに有利になりますよ。

キャンドルデザイナー資格の取得・学習に必要な経費の合計は?

キャンドルデザイナー資格の資格

キャンドルデザイナー資格の取得に必要な経費をまとめました。

既にキャンドル製作の基礎知識やスキルに自信がある方には試験のみの受験で資格取得を目指すこともできます。

キャンドル製作に関して、基本からレシピなどの応用まで勉強してから資格取得を目指したい方は、通信教育講座を受講してから試験を受けることがスムーズな資格取得につながります。

試験が苦手と言う方や、確実な資格取得を目指される方には試験が免除になるプラチナコースの利用がおすすめです。

標準学習期間の6ヶ月での資格取得を目指す場合、1ヶ月あたりでは約1万円と一般的なスクールに通うよりもリーズナブルです。

また、クレジットカード決済を利用すれば分割払いにも対応しています。

資格取得・学習への必要経費
資格名称キャンドルデザイナー資格
通信講座受講料59,800円
受験料10,000円
必要経費総額69,800円
  • クレジットカード決済で分割払い可能。
  • 通信教育講座には試験免除で2資格取得できる「プラチナコース」あり。
  • 試験だけの受験も可能。

キャンドルデザイナー資格に興味のある人がチェックしている趣味・ものづくり系の資格・スキル

物作り系の資格取得は趣味をもっと楽しんだり、作品のネット販売やセミナー講師など趣味を副業にしたい方にもおすすめです。

体系的に人に教えられるようになる物作りの学びは、趣味を続ける心のハリにもなります。

物作り系の資格取得で趣味をもっと楽しく!続ける心のハリにもおすすめ
物作りはストレス解消作用が大きく、おうち時間を楽しい時間にするのにおすすめです。物作り系の資格取得を目指して体系的に学ぶことは、趣味を続ける心のハリにもなります。作品のネット販売や、セミナー講師などの活動など趣味を副業にしたい方にもおすすめです。
タイトルとURLをコピーしました