50代社会人・大人が「学び直し」に選ぶのはどんな内容?何を学ぶ?

50代の学び直し大人・社会人の学び直し
「学び直し」の動きが、年代を問わずに広がっていますが、50代の社会人・大人の方が「学び直し」に選ぶのはどんな内容なんでしょう

総務省の調査をもとに、実際に50代が「学び直し」に選ばれている学びをまとめました。

学び直しって、そもそも何?

「学び直し」に関する議論は、2017年に政府に設置された「人生100年時代構想会議」から始まり、翌2018年に「人づくり革命 基本構想」が取りまとめられました。

この中で「変化に対応できる力」を養うことを目的に、学び直しが重要視されています。

出典:「人生100年時代構想会議」首相官邸

変化に対応できる力がより問われる時代に

背景として、少子高齢化の中の人生100年時代、またSociety5.0の到来などの経済や社会の大きな変化対応していける、個人の力を養うことが重要と考えられていることがあります。

また、2020年の新型コロナ感染拡大にともなう社会・経済の混乱もあり、「変化に対応できる力」がより問われる時代に突入したと言っても過言ではありません。

Society5.0って?

IoT(Internet of Things)で全ての人とモノがつながり、様々な知識や情報が共有され、今までにない新たな価値を生み出すことが出来る社会(Society)のことです。

直訳すると「社会 Ver.5」という意味で、Society 1.0:狩猟社会、Society 2.0:農耕社会、Society 3.0:工業社会、Society 4.0:情報社会に続く、Society 5.0人間中心の社会と定義されています。

ロボットや自動走行車などの技術革新、また必要な情報が必要な時に提供されることで、少子高齢化・地方の過疎化・貧富の格差などの社会課題の克服が期待されています。

出典:Society 5.0とは(内閣府)

「学び直し」には新しいことにチャレンジすることも含まれる

ところで、今使われている「学び直し」という言葉には、自分がまったく知らないこと、未経験のこと、新しいことを学ぶことも含まれます。

「学ぶ」ということが学校を卒業したら終わりではなく、学ぶこと自体をやり直す、学び続けるといった意味で使われています。

社会・経済の変化はスピードを上げ続ける

しかも、近年の新型コロナ感染拡大による世界と社会の混乱が、社会・経済の変化のスピードを上げていることを実感されている方も多いのではないでしょうか。

今、50代のみなさんが60代を迎えるころ、さらに75歳まで現役の時代が来ると言われていますが、その頃、どんな経済・社会状況になっているのか、正確に予測できる人は多分だれもいません。

スマートフォンが世の中に登場して約10年ですが(2008年、iPhone発売)、社会や経済・文化がこれほど激変することは予測できたでしょうか?

学び直しが出来る力を養うことも大切

そのために養うべき力である「変化に対応できる力」には、「学び直し」を躊躇わずに抵抗なく行える行動力、つまり「学び直しが、できる力」も含まれていると考えてください。

新しい知見や技術を取り入れることに抵抗感やハードルを下げておくことは、これからの時代を楽しく生きるために必須のスキルとも言えます。

これまでは漠然と「好奇心」とされていた、新しいことにチャレンジする力をスキルとして身に付ける必要がある時代になっていきます。

また、スマートフォンのような、まったく新しい機器・マシンが登場したとき、抵抗なく手に取れるようになりたいところです。

50代の約4割が「学び直し」をしている

年代毎の学び直しをしている人の割合

出典:「平成28年社会生活基本調査結果」総務省統計局

総務省統計局の「社会生活基本調査」によると、学習・自己啓発・訓練、つまり「学び直し」を、社会人・大人が実際に行動に移している割合は、50代では約4割の37.1%に達します。

60代になると3%ほど下がりますので、これを有意な差と見るかどうかは意見が分かれそうですが、老後を迎える前に、新しいことにチャレンジしたり、スキルアップに挑戦したりするのに最後のチャンスという捉え方もできます。

大人・社会人が「学び直し」するジャンルの人気は年代でどう違う?
大人・社会人の「学び直し」が広がっています。みなさんは、どんなジャンルの「学び直し」に取り組んでいるのか、30代・40代・50代・60代の年代別に人気の学び直しジャンルを調査結果からまとめました。ご自分に合った「学び直し」を見付ける参考にしてください。

新しいことにチャレンジする50代に!

また、有名な話ですが90歳のお婆ちゃんが「60代の頃にバイオリンを始めようか悩んだけど、いい歳だと思ってやめてしまった。あのとき始めていれば30年楽しめたのに」と、ため息をついたという話があります。

朝ドラ「まんぷく」にもなった日清食品の社長さんが無一文に近い状態から、インスタントラーメンを発明したのも50代です。

新しいことを始めるのに50代が遅いというコトはありません。

50代の「学び直し」にどんなジャンルが選ばれてる?

50代の学び直しグラフ

出典:「平成28年社会生活基本調査結果」(総務省統計局)

おなじ統計によると、50代の「学び直し」で一番人気があるのが「パソコンなどの情報処理」、次いで「芸術・文化」、「料理・裁縫など家事関係」と続きます。

30代40代では、それぞれ2位・3位につけている「英語」が4位に後退しているのが50代の「学び直し」の特徴で、40代で2位の「商業実務・ビジネス関係」も5番目と人気が下がっています。

かわって「芸術・文化」が2位、「料理・裁縫など家事関係」が3位と人気で、長く楽しめる趣味や生きがい、生活の質を求めた「学び直し」を選ばれる方が増えてくるのが50代の学び直しの特徴です。

家でできる趣味!アートのおすすめ趣味・習い事ランキング10種類♪
アートの趣味・習い事は、おうち時間を有効活用して充実した時間を過ごすのにおすすめです。集中した時間を過ごせるアートの趣味はアタマをリセットしてストレスの解消にも効果的。楽しみの時間を持つことはちょっとした息抜きにも最適です。

パソコンなどの情報処理の学び直し

20代後半~30代前半にインターネットの普及が始まった50代の方では(1995年、Windows95発売)、デジタルネイティブな20代・30代と異なり、パソコンスキルは社会人になってから身に付けたという方も多いのではないでしょうか。

また、「パソコンなどの情報処理」は、政府でもデジタル庁の発足が決まるなど、これまで以上に生活にも仕事・ビジネスにも深く関係する場面が増えてくることが確実です。

どこの職場・業界に転職してもパソコンスキルが求められないことはないでしょう。

また、どんな趣味でもネットとまったく無縁なものが少なくなってきていますし、人とのつながりでも重要なツールになっています。

実際に取り組まれている方も増えていますしキャリアアップ・キャリアチェンジ、また長く働くためにも、おすすめの「学び直し」ジャンルです。

PCスキル向上の学びと資格取得でおうち時間を有効活用!資格一覧
PCスキル(パソコンスキル)は、スマホ・タブレットの普及で若い方でも意識して身に付けないといけないスキルになりました。どんな職場・仕事、どんな業界でも使う必要があるパソコンを使いこなせるスキルは、どこに行っても必要とされます。おうち時間の長い今こそPCスキル向上の学びに取り組むことはおすすめです。

歴史・経済・数学などの学び直し

歴史・経済・数学などの学び直し

出典:「平成28年社会生活基本調査結果」(総務省統計局)

年代別に見て、50代になって急に人気が高まるのが「歴史・経済・数学など」の人文・社会・自然科学系の学び直しです。

特に歴史の「学び直し」は近年人気になっています。

歴史分野では新しい発見で書き換えられることも多く、小学校・中学校・高校と学んできた内容が変わっている場合もあり、楽しんで学び直しができるジャンルです。

歴史の学び直しにおすすめの本!大人が楽しく読める厳選14冊
歴史の学び直しを始めるのにおすすめの人気本を厳選14冊ご紹介します。人生100年時代に向けて、大人・社会人の学び直しの動きが社会全体に広がる中で、歴史の学び直しを楽しんでいる方が大勢いらっしゃいます。日々のニュースの見え方が変わるなど、歴史を学び直すメリットもありますよ。

介護関係の学び直し

介護関係の学び直し

出典:「平成28年社会生活基本調査結果」(総務省統計局)

介護関係の「学び直し」を年代別に見ると、50代で突出して高くなっています。

自身の親御さんや、自分自身の介護も視野に入ってくる年代で介護関係の「学び直し」に取り組まれる方が増えるのが分かります。

また、介護業界は常に求人のある人手不足の業界で、リーマンショック(2009年)の際に、他の業界で失業した方々の雇用の受け皿になったことも記憶に新しいのが50代です。

実際、50代の方が再就職・転職を考える際に介護関係の「学び直し」を選ばれる例も増えています。

50代からの介護業界!体力は?給与は?正社員?介護職の体験談まとめ
50代で介護職への転職や復職を考えている方の体験談を集めました。不況に強くて、今後も進展していく高齢化に従って求人ニーズの高い介護職。みなさんの体験談・お悩みを参考にしてみてくださいね。

会社員人生も最終盤が見えてきた50代に

心理・コミュニケーション系のスキルを身に付ける!

50代で会社員をされている方に、ちょっと注目してほしいのが「商業実務・ビジネス関係」の学び直しでも、「ハラスメント」や「個人情報保護」「情報セキュリティ」などのビジネスシーンに新しく登場してきた概念です。

会社員人生も最終コーナーに差し掛かる50代ですが、これらの新しい概念でつまづくと傷口が大きくなるようなことばかりです。

会社員人生を楽しく終える準備として

ぜひ、基本から「学び直し」をすることで、後輩や部下・取引先からも信頼が厚く会社員人生を送る助けになります。

▼下のリンクから、これらの新しい概念が在宅のまま、スマホやタブレット・パソコンで学べる「認定ハラスメント相談員」「個人情報保護士」「情報セキュリティ初級」などの資格をご紹介しています。

1ヶ月程度で、基礎的な知識が身に付くオンライン講座です。50代会社員の方には特におすすめな「学び直し」です。

会社員人生を楽しく終える準備としても、ぜひ、参考にしてみてください。

スキルアップできるおすすめ資格一覧!取得で使えるスキルを身に付ける
スキルアップ系の資格取得を通じて、どの職場でも通用するスキルを身に付けることは不況に備えて自分を守ることにつながります。今できることをブラッシュアップしたり、できることをプラスするのにおすすめの資格を一覧でまとめました。また、個人情報保護法の全面施行やコンプライアンス意識の高まりなど社会情勢の変化に対応できるスキルを身に付けることは自分の市場価値を高めるのに有効ですよ。

50代の男女で学び直しを比較してみると?

50代男女の学び直し比較グラフ

出典:「平成28年社会生活基本調査結果」(総務省統計局)

50代の社会人・大人の「学び直し」を男女で比較すると、明確な違いが見られるのが、「料理・裁縫の家事関係」の学び直しです。

ほかのジャンルと比べても、男女で選ぶ差が最も大きいジャンルになっています。

50代女性におすすめオンライン習い事!楽しめる趣味や資格の取得に
50代女性におすすめのオンライン習い事をランキング形式でご紹介します。長く楽しめる趣味や、役立つ資格の取得など新しい楽しさを探す参考にしてみてください。家でできるオンライン習い事は、今の時代にピッタリですしサービスも充実してきています。

料理・裁縫など家事関係の学び直し

料理などの家事関係の学び直しは、生活を楽しむのにとても役立ちます。

食育や食生活について学ばれる方も増えていますし、栄養バランスのとれた食事は生活習慣病などの予防にもつながります。

老後のことも視野に入り始めた50代のうちに料理や家事関係の「学び直し」に取り組むことは、その後の自分や家族の体調管理にも役立ちます。

家でできる趣味・習い事!料理・お菓子づくりおすすめ12種類!
料理・菓子作りはおうち時間のストレス解消にピッタリの家でできる趣味・習い事です。作業中は手先の作業に集中できて、余計な悩みや考えを忘れられる時間になってストレスの解消にもなって、食べて美味しい料理・菓子を楽しむことでリラックスタイムに。

選ばれる「学び直し」を40代と比較すると?

0代の学び直し、40代と比較グラフ

出典:「平成28年社会生活基本調査結果」(総務省統計局)

50代が通ってきた40代と、選ばれる人気の「学び直し」を比較してみると、仕事・ビジネスに直接役立つ「商業実務・ビジネス関係」などから、「芸術・文化」「料理」などの人気が高くなります。

趣味や生きがい・生活の質を重視し始めるのが50代の「学び直し」の特徴と言えます。

また、「パソコンなどの情報処理」に取り組まれる方が40代に比べると大幅に増加するのも特長です。

インターネットの普及を、社会に出る前の10代後半~20代前半に迎えた40代との差と見ることも出来ます。

50代が、これからまだまだ社会での活躍趣味を楽しむのに「パソコンなどの情報処理」の学びが重要と考えている方が多いのが分かります。

また、「歴史・経済・数学など」の学び直しと、「芸術・文化」を選ばれる方も、40代に比べると50代に急増します。

実用的な意味でのパソコンスキルと、趣味・生きがい・生活の質向上として歴史や芸術などの「学び直し」を始める方が増えるのが50代の特徴と言えます。

40代に会社員が勉強したい学び直し!人気のおすすめランキング17
会社員が40代に勉強したい人気の学び直しをランキング形式でご紹介します。忙しい40代会社員が学びやすいオンラインでの学び直しやスマホ完結の資格取得など、生活に取り入れやすくキャリアアップ・スキルアップできる「学び直し」を中心にご紹介しています。

50代は趣味や生きがい・生活の質向上を求めた「学び直し」

50代の学び直し

50代の方が「学び直し」に選んでいるジャンルや傾向をご紹介してきました。

全体的には「パソコンなどの情報処理」「商業実務・ビジネス関係」など、ビジネスシーンにすぐ使えるスキルや資格・知識の学び直しと、「芸術・文化」「歴史・経済・数学など」の趣味や生きがいに関する学び直しが、バランスよく取り組まれているのが、50代の特徴と言えます。

昨今では、老人の孤独死や介護の現状など、老後に関するニュースを多く目にしてきた50代です。

老後に備えて、自分なりの生きがいを見つけることに意識が高い世代とも言えるかもしれません。

50代が選ぶ「学び直し」

  1. パソコンなどの情報処理
  2. 芸術・文化
  3. 料理・裁縫など家事関係
  4. 英語
  5. 商業実務・ビジネス関係

50代の会社員が勉強したい学び直し!人気のおすすめランキング12
50代の会社員に人気の学び直しをランキング形式でご紹介します。定年後にも備えたい50代が勉強したいスキルや、生きがいになる趣味など生活に取り入れやすく続けやすい学び直しをまとめました。ぜひ興味の持てる学び直しにチャレンジしてみてください。

おうち時間が長くなる今、おすすめなのはオンライン習い事

40代の学び直し

おうち時間を過ごすことが長くなっている今、50代の学び直しにおすすめなのは、オンラインで受けられる習い事です。

勉強・学習から資格取得までスマホで完結する講座など、オンライン習い事が充実してきています。

特にスマホ完結のWEB学習・通信教育だと、電車での移動時間やちょっとした隙間時間を活用した学び直しが可能です。

また、そういった時間を有効活用できるようにプログラムが組まれていますので、無理なく「学び直し」に取り組めて、新しいスキルを身に付けたり、スキルアップが図れたりします。

1日15分・30分でも「学び直し」に充てると、さきざきの人生の楽しみが変わってきますよ♪

ぜひ、ご自分の興味・関心に合った「学び直し」を選んで、充実した時間を送ってください。

大人の暇つぶしにオンライン習い事!おうち時間充実に厳選20種類
大人の暇つぶしにおすすめのオンライン習い事を集めました。無料体験が充実しているのもオンライン習い事の特長です。ほどほどに有意義で、ほどほどに楽しめる。自分に合った暇つぶしになるオンライン習い事を探してみてください。素敵な出会いがあれば一生の趣味になったり、仕事に活かすこともできるかもしれませんよ。
タイトルとURLをコピーしました