個人情報保護実務に関する資格の種類と難易度・取得方法まとめ

個人情報保護の資格取得ニーズと難易度

スキルアップ系

個人情報保護法が2022年4月に改正され、中小企業なども含めたすべての事業者が対象になりました。企業活動に関すして最も必要性の高い法律のひとつになっています。

さらにビックデータ活用の広がりやGDPR(EU一般データ保護規則)によって、個人情報保護法を理解していることは企業で活躍するために必須のスキルになっています。

個人情報保護の資格って?

個人情報保護実務の資格・スキルって?

身近なところではデリバリーサービスを利用するのにも自宅住所など個人情報を入力して利用しますよね? 企業側に渡した個人情報を適切に扱ってもらえないと大変です。

逆に企業側とするとお客さまから預かっている個人情報の漏洩事故・事件を起こしてしまうと大きなダメージを受けてしまいます。そのため、個人情報保護を適切に扱うことは、企業運営上で最重要の課題になりつつあります。

個人情報保護の資格を取得することで、社内でとるべき体制や外部との関わり方など個人情報保護に関する正しい知識を身に付け、職場や就転職に役立てることができます。

個人情報保護の資格取得の難易度と特長

個人情報保護実務の資格・スキルって?

個人情報保護法の改正によって、すべての事業者が対象となり対策を取ることは企業運営上必須の項目になっています。

そのため、個人情報保護のために企業が取るべき措置や対策について正しい知識を持った人材のニーズが高まっています。

個人情報保護資格の特長

個人情報保護実務の資格・スキルを活かした転職・就職って?

特長まとめ

  • 個人情報保護法の全面施行によって、すべての事業者が対象になり企業活動に必須のスキルに。
  • デジタル化・オンライン時代の基礎知識が身につき、活躍の幅が広がる。
  • 個人情報を扱う際の知識が身に付き、企業から必要とされる人材に。

個人情報保護法がすべての事業者に適用されるように法改正されましたが、一部の大企業を除くとまだまだ充分な対策が取られている訳ではありません。

また、逆に正しい知識に欠けるため過度に恐れて必要以上のコストをかけていたり企業活動や営業活動が委縮してい待っているケースもあります。

デリバリーサービスやリモートでの企業活動がどんどん伸びていく中で、今後ますます個人情報保護の正しい知識へのニーズが高まっていくことは確実です。

また、情報技術はまだまだ発展を続けていて今後は思わぬ業界でもデータ利活用による事業展開が考えられます。

新規事業に主体的に関われる、企業が求める人材に成長するためにも個人情報保護に関する資格の取得はおすすめです。

個人情報保護実務のおすすめ資格と難易度

個人情報保護実務検定

個人情報保護実務

個人情報保護実務検定は個人情報保護法をはじめとした、企業実務における個人情報の取り扱いに関する正しい知識を身に付けていることを証明できる資格です。現在、すべての事業者が個人情報保護法の対象になり、正しい知識を学び身に付けることは事業の健全な発展のために必須のスキルとなっています。

資格名称 個人情報保護実務検定
試験難易度 1 / 10
資格取得の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度
試験日程 5月・8月・11月・2月

  • 令和4年5月15日(日) 申込〆切済
  • 令和4年8月28日(日) 申込受付中
  • 令和4年11月27日(日)
  • 令和5年2月19日(日)

【試験時間】
1級/10:00~12:15
2級/10:00~11:45

試験会場 オンライン受験・札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・津・大阪・福岡

試験形式 1級/選択式 100問
2級/選択式 80問
受験料 1級/一般:11,000円 学割:7,700円
2級/一般:8,800円 学割7,040円
*いずれも税込。
認定機関 一般財団法人 全日本情報学習振興協会
詳細・問合せ 公式サイト

個人情報保護士

個人情報保護実務

個人情報保護士資格は個人情報保護法・マイナンバー法・個人情報保護の対策・情報セキュリティの正しい知識を身に付け精通したエキスパートであることを証明できる資格です。

資格名称 個人情報保護士
試験難易度 1 / 10
資格取得の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度
試験日程 6月・9月・12月・3月

  • 令和4年6月19日(日) 申込受付中
  • 令和4年9月25日(日)
  • 令和4年12月11日(日)
  • 令和5年3月12日(日)

【試験時間】
10:00~12:45

試験会場 オンライン受験・札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・津・大阪・福岡

試験形式 選択式マークシート
受験料 一般/11,000円(税込)
学生/7,700円(税込)
認定機関 一般財団法人 全日本情報学習振興協会
詳細・問合せ 公式サイト

個人情報保護実務の資格・スキルって?

個人情報保護の資格取得のための勉強って?

個人情報保護の資格の取得には、認定機関である全日本情報学習振興協会のオンライン講座の受講がおすすめです。

1単元が10~15分で構成されたカリキュラムの、合計で11時間~12時間程度の動画講座の受講と、WEB受験で資格の取得ができます。

費用も比較的安価で、履歴書にも書けて実際に役立てやすい資格の取得が出来ます。

個人情報保護実務の資格取得の学習にかかる期間

  • 約1ヶ月。
  • 最短で1日程度。

個人情報保護実務の資格取得の学習にかかる費用

  • 約1万5,000円程度。

個人情報保護資格のおすすめオンライン教育講座

個人情報保護の資格を取得するのに、おすすめのオンライン教育講座をご紹介します。

働きながら学んだり、転職・再就職活動しながら勉強するのにも、家でできるオンライン受講はおすすめです。

1スマホ・タブレットで個人情報保護の実務を勉強!

中小企業も含めてすべての事業者が個人情報保護法の対象となって、これからのビジネスシーンで重要な知識・スキルになった個人情報保護の実務を学べるオンライン講座。通勤時間・お昼休みなどスキマ時間で学習してスキルアップ!
個人情報保護実務検定/SMART
料金15,400円→9,900円
無料体験講座を無料視聴可能
動画講義4時間30分
問題演習(答練)1時間56分
WEB模擬試験2時間
付属個人情報保護士認定試験公認テキスト付
運営会社全日本情報学習振興協会
取得できる資格
個人情報保護実務検定
次回試験は2022年8月28日(日)!申込受付中
無料体験WEB教材Web模擬試験

2スマホ・タブレットで勉強できてスキルアップ!

2017年の個人情報保護法全面施行で、企業の規模を問わず最も重要な法律になりました。スマホ・タブレット・パソコンなど、オンラインでスキマ時間を活用して、個人情報保護について体系的に学べます。
個人情報保護士/SMART
料金23,100円→17,600円
無料体験講座を無料視聴可能
動画講義3時間45分
問題演習(答練)2時間20分
WEB模試100問×2回分
付属個人情報保護士公認テキスト
利用期限申込日から3年間有効
運営会社全日本情報学習振興協会
取得できる資格
個人情報保護士
次回試験は2022年6月19日(日)!申込受付中
無料体験WEB教材Web模擬試験

個人情報保護実務に興味のある人がチェックしているスキルアップ系の資格・スキル

ダイバーシティ・アテンダント
ダイバーシティ・アテンダントは、販売・小売業界、飲食業界、観光業界、介護業界など幅広…
事務技能
多くの業務・仕事が機械化自動化される中、人間にしかできない心遣いや細やかさが求められ…
ハラスメント対策
事業主はハラスメント対策として「ハラスメント相談窓口の設置」と「ハラスメント相談員(…
ビジネス実務法務検定
ビジネス実務法務検定は東京商工会議所が主催する資格で、コンプライアンス(法令順守)能…

スキルアップ系の資格・スキルの取得は、現在働いている職場や業界での自分の市場価値をプラスできます。

職場でより活躍することができることから、仕事の幅が広がり楽しく充実して働けることにもつながります。また、いざというときの解雇対象から外れたり、就転職の際のアピールに有利に使うことが出来ます。

スキルアップできるおすすめ資格一覧!取得で使えるスキルを身に付ける
スキルアップ系の資格取得で不況に備える 職場での自分の価値を高められるスキルアップ系の資格取得や習い事に取り組まれ...