WEBライティング技能検定の難易度・年収・仕事は?在宅ワークに!

おすすめ資格「WEBライティング技能検定」

ビジネス系

不況に強いWEBライティング技能検定の資格で備える

おすすめ資格!WEBライティング技能検定とは?

WEBライティング技能検定ってどんな資格?

WEBライティング技能検定は、WEBライティング業務をクラウドソーシングサービスを利用して行うための文章作成技術、ビジネスマナー、知識に関する検定試験です。WEBライティングは副業や在宅ワークとしても需要が高く、好きな時間・好きな場所で、好きな仕事をチョイスして働ける資格としておすすめです。

また、WEBライティング技能検定の資格を取得することでクラウドそーソング会社から優先的に仕事を受注できるなど、家にいながら企業からお仕事をもらうことができます。

WEBライティング技能検定の難易度と特長

WEBライティング技能検定の特長

  • 専門スキルを持たずすぐに仕事が始めたい方、副業や在宅ワークに興味のある方におすすめ。
  • 子育てや介護をしながら、家でできる仕事を探している方におすすめ。
  • クラウドソーシング会社から優先的に仕事を受注を受けたい方には資格取得がおすすめ。

WEBライティング技能検定の難易度

資格 WEBライティング実務士
難易度 1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安 6ヶ月
費用目安 3万円
試験 在宅受験
認定機関 一般社団法人 日本クラウドソーシング検定協会(CPAJ)
>> 無料資料請求 <<

WEBライティング技能検定の仕事内容って?

不況に強い資格!WEBライティング技能検定の業務内容は?

WEBライティング実務士の資格を取得した方は一定のレベルを超えたライティング技術を持っているという証明になり、一般的なクラウドソーシングを介したライティング案件全般を行えるように設計されている資格です。

資格取得のために学習することで文章の基本構成のやり方や、語尾文体、主語と述語、句読点、読みやすい文章を書くための技術などを体系的に修得できます。

また、WEB業界で重要視されるSEO(検索エンジン最適化)に合った文章ライティングの技術についても修得できます。

資格取得後は、クラウドソーシングサービスを利用したWEBライティング業務を請け負うことが仕事内容になります。

個人のスキルや、使える時間にもよりますが、月2万円~10万円程度の副業収入を得ることができます。

WEBライティング技能検定の資格を取得すると?

WEBライティングなどのクラウドソーシングの仕事には、スキルを証明できる明確な資格がありませんでした。仕事を発注する側も実際に仕事をしてもらうことでしか委託する相手の実力が分からないという状況が続いていました。

WEBライティング実務士は、日本クラウドソーシング協会が認定するスキルを証明する資格で、在宅ワーカーとして長く、しっかり稼ぐ方法を身に付けることができる資格です。

また、安定的にWEBライティングを続けてくれる人材が育つことは依頼するクラウドソーシング会社側にとっても、今後の将来性のために必要なことで、資格取得者に優先的に仕事を回してくれるようになります。

WEBライティング技能検定の資格取得のための学習

WEBライティング技能検定の資格取得の学習にかかる期間

  • 約6ヶ月。
  • 経験や修得済のスキルによって個人差があります。

    WEBライティング技能検定の資格取得の学習にかかる費用

  • 約3万円程度。
  • WEBライティング技能検定の資格を取得した就職・転職って?

    WEBライティング技能検定の資格を活かした就職・転職が出来る業種・業界・施設・仕事

  • クラウドソーシング会社を通じたWEBライティング業務。多くは在宅ワーク。
  • WEBライティング技能検定の年収

    多くは副業や在宅ワークとして取り組む。本業にした場合約300万円程度が目安。

    WEBライティング技能検定に関する参考リンク