テープ起こし技術者の資格取得で在宅ワークも!難易度・年収は?

おすすめ資格「テープ起こし技術者」

ビジネス系

不況に強いテープ起こし技術者の資格で備える

おすすめ資格!テープ起こし技術者とは?

テープ起こし技術者ってどんな資格?

テープ起こしの仕事は情報公開法の制定で増え続けています。会議議事録、裁判資料、医療・学術研究資料、新聞・雑誌のインタビューなど多岐にわたり需要が増加し続けています。また在宅ワークとして、主婦がパートに出るよりも時間の融通が効いて割のいい仕事としても人気です。

インターネットを使った在宅ワークは、家でできる仕事として好きな時間を使ってできる、隙間時間を有効に使えるというところが魅力です。

テープ起こし技術者の難易度と特長

テープ起こし技術者の特長

  • 在宅ワークや副業にも役立つ「テープ起こし」の資格。
  • 子育ての空いた時間など、好きな時間を活用して働きたい方におすすめ。
  • パソコンとインターネット環境があれば場所も時間も選ばずに仕事にできる。

テープ起こし技術者の難易度

資格 テープ起こし技術者
難易度 1 / 10
資格取得の難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度難易度
期間目安 6ヶ月
費用目安 6万円
試験 在宅受験
認定機関 一般社団法人 音声テキスト化協会
>> 無料資料請求 <<

テープ起こし技術者の仕事内容って?

不況に強い資格!テープ起こし技術者の業務内容は?

テープ起こし技術者の資格を取ると、録音データを文字化することが仕事内容となります。

依頼されるお客さまは、テーブ起こしにかかる時間を本来の仕事に専念することができ、お客さまの仕事の一助となれる実感のあるやりがいある仕事です。

また、さまざまな分野の知識が自然と得ることができ、単純作業にはない達成感と充実感の得られる仕事を行うことができます。

テープ起こし技術者の資格を取得すると?

テープ起こしの仕事は成果制で、個人のスキルや依頼されるテープ起こし会社によって異なりますが、1時間の録音をテープ起こしした場合、およそ4000円~8000円くらいの見込みとなります。

パソコンがあればどこでもできる仕事で、在宅ワークとして注目されています。

テープ起こし技術者の資格取得のための学習

テープ起こし技術者の資格取得の学習にかかる期間

  • 6ヶ月程度。
  • テープ起こし技術者の資格取得の学習にかかる費用

  • 6万円程度。
  • 「テープ起こし講座」を受講すればインターネット環境で誰でも在宅受験でき、夜間・土日でも資格取得可能。

    テープ起こし技術者の資格を取得した就職・転職って?

    テープ起こし技術者の資格を活かした就職・転職が出来る業種・業界・施設・仕事

  • 主にテープ起こし会社に所属し、在宅ワークとして請け負う形。
  • クライアントとの交渉など煩わしい業務をテープ起こし会社が行ってくれるため、作業に集中できます。
  • テープ起こし技術者の年収

    テープ起こしは、概ね1時間で4,000円~8,000円程度、場合によっては10,000円程度ということも。

    年収は仕事の入れ方にもよりますが、約300万円程度が目安。

    テープ起こし技術者に関する参考リンク

    シェアする