フラワーアレンジメントデザイナー資格の試験内容・日程、履歴書は?

フラワーアレンジメントデザイナー資格の試験内容・日程、履歴書の書き方は?
  • 在宅受験

フラワーアレンジメントデザイナー資格は、フラワーアレンジメントに関する知識を充分に持っており、様々なシーンに応じたアレンジが出来るスキルを持っていることを証明する資格です。

この記事の目次

フラワーアレンジメントで花に触れることは心の癒しに

フラワーアレンジメントデザイナー資格の資格

フラワーアレンジメントは、インテリアとして部屋を華やかにしたり、イベント装飾、大切な方へのプレゼントなど、様々なシーンで活躍します。

四季折々の美しい花は、心の癒しになり安らかな気持ちにしてくれます。

ご家族・ご友人・お客様に喜んでいただけるだけでなく、花を触ることで自分自身の心の癒しや活力になるフラワーアレンジメントを楽しまれる方が増えています。

また、おうち時間が長くなる中、お部屋の中にちょっとした癒しとして花を求める方も多くいらっしゃいます。

フラワーアレンジメントの種類って?

フラワーアレンジメントデザイナー資格の資格

生活に彩りを与えてくれるフラワーアレンジメントですが、様々な種類があります。

ラウンド

球体にアレンジした前後左右どこから見ても可愛らしい「ラウンド」は、もっともよく見かけるフラワーアレンジメントのひとつです。

テーブルの中央に飾ると、どの方向から見てもキレイに見えますので部屋全体を明るい雰囲気にすることができます。

リース

「リース」はドライフラワーや草木を環状に束ねてつくり、壁にかけて飾っているのを見たことがあるのではないでしょうか。

トライアングル・Lシェイプ

高さのあるフラワーアレンジメントとしては「トライアングル」「Lシェイプ」は、玄関や窓際など家やお店のワンポイントに向いています。

プリザードフラワー

また、「プリザーブドフラワー」は生花に特殊な加工を施してつくるため、水やりの必要がなく、長期間手間なく気軽に飾ることが出来、花粉などのアレルギートラブルもないため人気になっています。

履歴書に書ける?フラワーアレンジメントデザイナー資格の有効活用は?

フラワーアレンジメントデザイナー資格の資格

フラワーアレンジメントデザイナー資格を取得することで、フラワーアレンジメントに関する様々な知識・スキルを身に付けることができます。

資格を取得した後には履歴書に記載できるなど、有効に活用することができます。

フラワーアレンジメントデザイナー資格の認定機関は?

フラワーアレンジメントデザイナー資格を資格認定する日本デザインプランナー協会

フラワーアレンジメントデザイナー資格は、日本デザインプランナー協会が認定する資格です。

日本デザインプランナー協会は、一定水準以上のデザイン技術に関するスキルを持つことを認定している機関です。

各スキルを持つ技術者として備えるべき能力の水準を明確にし、スキルと知識の向上に資すること、また、各スキルを必要としている企業や制作現場が人事採用を行う際に役立てられる客観的な評価の尺度を提供します。

これらの活動を通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。

名称 日本デザインプランナー協会
英語表記 JAPAN Design Planner Association
略称 JDP
所在地 東京都中央区日本橋兜町5-1 AIG兜町ビル3階
事業内容 デザイン技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定し、技術を有効活用できる人材の育成を目的に活動。
詳細 公式サイト

履歴書へのフラワーアレンジメントデザイナー資格の書き方は?

フラワーアレンジメントデザイナー資格の資格

フラワーアレンジメントデザイナー資格は履歴書や名刺、プロフィールに書いて活用できる資格です。

履歴書などへの書き方としては「日本デザインプランナー協会認定 フラワーアレンジメントデザイナー資格」と書きます。

履歴書や名刺、また販売サイトやSNSのプロフィール欄に記載することで、知識・スキルを学んでいることのアピールとして有効活用することができます。

しっかりとした技術を持っていることを証明できるので、様々なシーンで信用の入口として活用することができます。

また、資格を持っていることでフラワーアレンジメントのプレゼントも「プロの作品」として、より喜んでもらうことができますよ。

フラワーアレンジメントデザイナー資格取得のメリットは?

フラワーアレンジメントデザイナー資格の資格

フラワーアレンジメントデザイナー資格を取得するメリットをまとめました。

プレゼントして喜ばれるフラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー資格の資格

花のプレゼントは年代や性別を問わず、幅広くとても喜んでもらえます。

フラワーショップでつくってもらうだけでなく、自分で手作りしたフラワーアレンジメントのプレゼントはより喜んでもらうことができます。

お誕生日、記念日、お祝い事、母の日、父の日、歓送迎会、結婚式など、フラワーアレンジメントのスキルが活かせるシーンはたくさんあります。

ずっと楽しめる趣味を持つことができる

フラワーアレンジメントデザイナー資格の資格

フラワーアレンジメントは世代を問わず長く楽しむことができる趣味です。

自分が美しいと感じる花を、自分好みの作品に仕立てていくことが出来るようになることで、年齢に合せた楽しみ方ができるところもフラワーアレンメントの魅力です。

花を選んで買うだけでも心がウキウキすることですし、花を触ること自体の癒しの効果で心穏やかな時間を持つことができます。

正しい知識とスキルを持つ人は実は少ない

フラワーアレンジメントデザイナー資格の資格

飲食店や美容室などのオープンには多数の花が飾られたり、イベントの際にロビーに華やかに飾られるフラワーアレンジメントを目にする機会は多くあります。

ところが、そのニーズや頻度の多さに対して、実際に花を生けたりアレンジできる人はそれほど多くはありません。

フラワーアレンジメントデザイナー資格の取得を通じて、お花が長持ちする正しいお手入れや水やり、お花のケア方法、お花をより美しく見せられるテクニックなどを身に付けることができます。

フラワーアレンジメント教室で副業・プチ開業も

フラワーアレンジメントデザイナー資格の資格

フラワーアレンジメントを趣味にしたい、楽しみたいと思われる方は確実に増えています。

フラワーアレンジメントデザイナー資格の取得を通じて身に付けた知識とスキルを活かして、フラワーアレンジメント教室を開くこともできます。

フラワーアレンジメントには、それほど広いスペースは必要なく、少人数の生徒さんと一緒に楽しむなら自宅の一室などでも気軽に教室を開きやすいところも魅力です。

週末だけや、月に1回だけなど、働きながらフラワーアレンジメント講師を副業にすることもできます。

また、体力や力も必要なく、年齢に関係なく続けることができるところも魅力です。

フラワーアレンジメントデザイナー資格のメリット

  1. プレゼントして喜ばれるフラワーアレンジメント
  2. ずっと楽しめる趣味を持つことができる
  3. 正しい知識とスキルを持つ人は実は少ない
  4. フラワーアレンジメント教室で副業・プチ開業も

フラワーアレンジメントの趣味・習い事の始め方!必要な道具と費用
フラワーアレンジメントは花器を土台に、お花を挿して形をデザインしてつくります。 お花に触れることは気持ちを穏やかにさせてくれるリフレッシュ...

フラワーアレンジメントデザイナー資格を仕事に活かすなら?

フラワーアレンジメントデザイナー資格の資格

フラワーアレンジメントのスキルは、様々な仕事に活かすことができます。

身近な例では美容室や飲食店、雑貨店などに日々飾られるお花はお店を華やかに演出しますし、フラワーアレンジメントデザイナー資格を活かすことができます。

また、スキルを本格的に活かせる業種としては、結婚式場・ホテル・イベント会場・ショールーム・旅館などのディスプレイを任されるフラワーデザイナーとして活躍するのにも役立ちます。

フラワーデザイナーは、フラワーコーディネーター・フラワーアーティストとも呼ばれ、名刺やプロフィールに記載できるフラワーアレンジメントデザイナー資格を活かすことができます。

また、花を全般的に扱う職種であるフローリストとして活躍するのにも役立てることができます。

オンラインでフラワーアレンジメントショップも

フラワーアレンジメントデザイナー資格の資格

近年ではオンラインでフラワーアレンジメントショップを運営される方も増えてきました。

母の日やクリスマス、お誕生日、記念日などのギフトとして注文を受けて製作し発送します。

フラワーアレンジメント教室など講師活動と並行して行うこともでき、また、いつかは枯れてしまう生花だけに、気に入ってもらえれば注文が一度きりということは少なく、継続して注文をもらうことができます。

フラワーアレンジメントの仕事は、大掛かりな組織や人数が必要といったものではなく、個人のスキルや好みによって成り立つため、フリーランスで活躍される方も多数いらっしゃいます。

試験内容・日程・フラワーアレンジメントデザイナー資格試験の難易度などは?

フラワーアレンジメントデザイナー資格の資格

試験を受けることが、資格の取得には必要です。

日本デザインプランナー協会の試験内容・試験日程・難易度など、資格取得に必要な情報をまとめました。

また、日本デザインプランナー協会では試験が免除になる場合がありますので参考にしてみてください。

試験内容は?

フラワーアレンジメント製作に必要な基礎知識と技術が身に付いているか試験で問われます。

日本デザインプランナー協会の試験は、在宅で受験できるところが特長で、試験を申し込むと受験票・試験問題・解答用紙が送付されます。

試験を受けたあと、同封の返信用封筒で解答用紙を郵送します。

試験会場まで足を運ぶ必要がなく資格が取得できるので、手軽に挑戦できて仕事や家事に忙しいという方でも試験を受けやすい資格です。

試験日程は?

試験日程は、偶数月の20日~25日のうち都合の良い日を選んで受けることができます。その月の月末が解答用紙の提出期限になっています。

2ヶ月に1度のペースで試験が開催されていますので、スケジュールを合せやすい試験日程です。

合格発表は翌々月10日(4月末に試験を受ければ、6月10日に合格発表)で、日本デザインプランナー協会の専用ページで確認することが出来ます。

試験免除される条件は?

フラワーアレンジメントデザイナー資格は、SARAスクールの通信教育講座でプラチナコースを受講すれば、卒業課題の提出で試験が免除されます。

プラチナコースは試験受験料+受講料と同額の料金で、100%資格を取得することができます。

試験が苦手という方、忙しいけれど確実に資格を取りたいという方にSARAスクールのプラチナコースの利用がおすすめです。

試験・資格概要

資格名称 フラワーアレンジメントデザイナー資格
試験難易度 1 / 10
資格取得の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度
受験資格 誰でも試験を受けられます。
試験日程 偶数月の20日~25日。
答案提出期限は当月末。
前月末までに申込み。
試験会場 在宅受験
受験料 10,000円(税込)
試験内容 フラワーアレンジの基礎 [フラワーアレンジメントとは/花材の見分け方/用具の種類/花をケアする/花の取り合わせ/水あげとは]
アレンジのテクニック [花材の扱い方/花材の切り分け方/花材のため方/花留め/茎を曲げる・伸ばす/葉に動きを出す/形・色・バランス]
アレンジの応用 [ブーケ/リース/コサージュ/グリーンのアレンジ/実もののアレンジ/ツルのアレンジ/植物以外でアレンジ/プリザードフラワー/ウェディング]
試験合格ライン 70%以上の評価。
合格発表 受験月の翌々月10日。
日本デザインプランナー協会の合否結果照会ページにて合否を確認。
資格認定証 試験合格後、日本デザインプランナー協会の合格者専用ページから申し込み。
認定機関 日本デザインプランナー協会(JDP)
履歴書への書き方 「日本デザインプランナー協会認定 フラワーアレンジメントデザイナー資格」と履歴書に記載。
詳細・問合せ 詳細サイト

フラワーアレンジメントデザイナー資格の取得におすすめの通信教育講座

フラワーアレンジメントデザイナー資格の資格

フラワーアレンジメントデザイナー資格を取得するための勉強に、おすすめの通信教育講座をご紹介します。

プラチナコースを選択すると、受講料+試験受験料と同額で試験が免除になって、卒業課題の提出のみで確実に資格を取得することができます。

ひとりでも勉強しやすい、順序だって分かりやすいオリジナルテキストが好評で1日30分の勉強で約半年での資格取得が目指せます。 “

1フラワーアレンジの初心者が基礎から身に付く

人気のフラワーアレンジの知識と技術が在宅で勉強できて2資格取得が目指せる通信教育講座です。基礎から学んで、自宅でフラワー教室のプチ開業も。初心者でも分かりやすい教材が好評で最短2ヶ月で学べます。
フラワーアレンジメントデザイナー/SARA
受講料59,800円
分割払い例5,300円×12回(初回5,457円)、ほか
最短学習期間2ヶ月
標準学習期間6ヶ月(1日30分の学習)
運営SARAスクール
取得できる資格
フラワーアレンジメントデザイナー資格
資料請求無料入会金0円分割払可テキスト教材在宅受験メールサポート質問回数無制限添削5回2資格取得

SARAスクール通信教育講座のおすすめポイント

SARAスクールの「フラワーアレンジメント講座」は、初心者がなんの知識がない状態からスタートしても大丈夫なプログラムになっているところが特長。

1日30分、半年間の勉強で、フラワーアレンジの基礎から応用まで無理なく学べます。

花の種類の見分け方や扱い方、道具の使い方といった基本的なところから、実践的なさまざまなアレンジ方法、バリエーションのつけ方、また長持ちさせるお手入れ方法などを順を追って学ぶことができます。

勉強時間は自分のペースに合わせて調整できるので、最短2ヵ月で資格が取得できるところまでフラワーアレンジメントのスキルを身に付けることが可能です。

口コミ・レビュー

受講生

フラワーアレンジメントの基礎だけでなく、高度なアレンジ方法も学べました。花材の見方やお手入れ方法まで学べるので、実際に花材を買う時に役立ちました。わからないことがあった時、メールで質問すると回答が翌日には届くので学習がスムーズに進みました。

受講生

お花が好きで今回受講に至りました。講座の内容は基礎的な部分から上級者向けの部分まで丁寧にかつ細かく学ぶことができました。おかげで家でお花も美しいです。

受講生

お花のある生活に憧れていたけど、上手な飾り方がわからずにいましたが、受講後は、素敵に飾ることができるようになりました。花束の花も自分で選ぶことができるようになり、お花屋さんにセンスがいいねと褒められました。

在宅受験で取得できる資格の有効活用は?

フラワーアレンジメントデザイナー資格の資格

フラワーアレンジメントデザイナー資格の、大きな魅力として在宅受験で取得できるところがあります。

働きながら資格を取得して趣味の幅を広げたいという方や、家事や育児に忙しい主婦の方が副業にするために資格取得を目指すのにも、とても挑戦しやすい資格です。

自分の生活リズムを崩すことなく、無理のないペースで楽しみながら資格取得を目指すのにおすすめの資格です。

家でできる資格取得!在宅受験できるおすすめの資格一覧と難易度
在宅受験できる資格は働きながら取得を目指したり、家事育児など忙しいなか就転職を目指される方などが取得を目指すのにおすすめです。学習から試験・取得まで家でできるので自分のペースで進められるので、ぜひ活用してみてください。

フラワーアレンジメントデザイナー資格の取得・学習に必要な経費の合計は?

フラワーアレンジメントデザイナー資格の資格

フラワーアレンジメントデザイナー資格の取得に必要な経費をまとめました。

試験のみ受けて資格取得を目指す場合は、受験料のみですが、基本から応用まで学べる通信教育講座を受講しての資格取得がスムーズな資格取得につながります。

また、クレジットカード決済を利用すれば分割払いにも対応しています。

資格取得・学習への必要経費
資格名称 フラワーアレンジメントデザイナー資格
通信教育講座受講料 59,800円
受験料 10,000円
必要経費総額 69,800円
  • クレジットカード決済で分割払い可能。
  • 通信教育講座には試験免除で2資格取得できる「プラチナコース」あり。
  • 試験だけの受験も可能。

フラワーアレンジメントデザイナー資格に興味のある人がチェックしている趣味・ものづくり系の資格・スキル

物作り系の資格取得は趣味をもっと楽しんだり、作品のネット販売やセミナー講師など趣味を副業にしたい方にもおすすめです。

体系的に人に教えられるようになる物作りの学びは、趣味を続ける心のハリにもなります。

物作り系の資格取得で趣味をもっと楽しく!続ける心のハリにもおすすめ
物作り系の資格取得で趣味をもっと楽しむ! 趣味・ものづくり系の資格取得は、なんといってもまず、趣味として楽しめると...

シェアする