掃除の知識とスキルを身に付ける!ハウスクリーニングアドバイザー資格

ハウスクリーニングアドバイザー資格の試験日程・内容は?履歴書に書ける?
  • 在宅受験

ハウスクリーニングアドバイザー資格は、掃除・清掃におけるプロの知識と視点をもって的確な清掃方法を判断できる掃除のスペシャリストであることを証明する資格です。

自分の生活にも活かせる掃除の知識とスキルが身に付いて、リフォーム業界や不動産業界など再就職・転職・副業にも幅広くニーズがある人気の資格です。

掃除はプロに頼むという方が増えています

ハウスクリーニングアドバイザー資格の資格

少子高齢化や社会構造の変化で、共働き家庭が当たり前になった現在、仕事に家事に子育てにと忙しく「掃除は週末にまとめて」という方も多くなりました。

掃除の頻度が下がると、なかなか細かな点まで手が回らず、洗濯槽やエアコンのカビなど自分では掃除できない場所の汚れに悩む方も。

そのため、掃除はプロに依頼するというニーズが高まっていて、ネットで申し込める清掃業者を利用する方も増えています。

掃除ビジネスのニーズが高まっていて副業にも役立つ資格

ハウスクリーニングアドバイザー資格の資格

掃除ビジネスのニーズの高まりに合せて、副業として参入される方が増えています。

掃除ビジネスは家事代行やハウスクリーニングなど、少ない資金で身体が元気なうちは自分のペースで働き続けられるところが魅力です。

ハウスクリーニングアドバイザー資格は、プロの掃除・清掃スキルと適切な知識を身に付けることができ、これら掃除ビジネスに役立てることができます。

もちろん、効率的で効果的な清掃・掃除方法が身に付きますので、ご自分の生活に役立つことも間違いありませんよ!

履歴書に書ける?ハウスクリーニングアドバイザー資格の有効活用は?

ハウスクリーニングアドバイザー資格の資格

ハウスクリーニングアドバイザー資格は掃除・清掃のプロの知識とスキルを持っていることを認定されて履歴書や名刺に書くなど、様々に役立てることができます。

ハウスクリーニングアドバイザー資格の認定機関は?

ハウスクリーニングアドバイザー資格を資格認定する日本生活環境支援協会

ハウスクリーニングアドバイザー資格は、日本生活環境支援協会が認定する資格です。

日本生活環境支援協会は、生活における技術の知識・スキルを一定以上の水準で身に付けていることを認定する機関です。

知識やスキルの技術者として身に付けるべき基準を明確にし、それらのスキルを利用する現場や企業の採用活動に利用できる客観的な評価の尺度として社会に提供し、技術者の社会的地位の確率を図ることを目的にしています。

名称 日本生活環境支援協会
英語表記 JAPAN LIVING ENVIRONMENT SUPPORT ASSOCIATION
略称 JLESA
所在地 東京都港区高輪4-23-6 ハイホーム高輪708
詳細 公式サイト

履歴書へのハウスクリーニングアドバイザー資格の書き方は?

ハウスクリーニングアドバイザー資格の資格

ハウスクリーニングアドバイザー資格は履歴書や名刺、プロフィールに書いて活用できる資格です。

履歴書などへの書き方としては「日本生活環境支援協会認定 ハウスクリーニングアドバイザー資格」と書きます。

履歴書や名刺、その他プロフィール欄などに記載することで、知識・スキルを身に付けていることのアピールとして有効活用することができます。

ハウスクリーニングアドバイザー資格取得のメリットは?

ハウスクリーニングアドバイザー資格の資格

ハウスクリーニングアドバイザー資格を取得することのメリットをまとめました。

掃除のプロとしての信用になる

掃除・清掃の仕事を始めるのに特別な資格は必要ありません。

けれど、ハウスクリーニングアドバイザー資格を取得していることで「この人は、掃除・清掃のスキルを持っているんだな」と、お客様や依頼元から信用してもらえる入口になります。

もちろん、最終的には仕事内容、掃除の仕上がりのキレイさが一番の信用になりますが、その前の依頼をしてもらう段階で選んでもらえることにつながります。

掃除は誰でもやってることだけど、適切な知識・スキルは貴重!

掃除は誰でもやってることですが、実は適切な知識・スキルを身に付けているという人はそう多くはありません。

掃除に使うことができる道具や洗剤も、実はとても幅広くあって、「こういう場合・こういう汚れに、こういう道具を使って、こう掃除する」という知識・スキルは、意外と奥深いものです。

これら掃除のプロとしての知識・スキルを幅広く身に付けることができるのが、ハウスクリーニングアドバイザー資格に挑戦する大きなメリットです。

ハウスクリーニングアドバイザー資格の試験で出てくる道具・洗剤をザッとご紹介すると以下のようなものがあります。

掃除に使う道具・洗剤

掃除機/箒/ちりとり・てみ/雑巾/モップ/ブラシ/スクレイパー/ケレン/スクイジー/スチールウールたわし/スポンジ/ハンディパット/デッキブラシ/スプレイヤー/バケツ/ドライバーセット等工具/カミソリ刃/バスタオル/ゴム手袋・軍手/延長コード/ゴミ袋/ラバーカップ/耐水サンドペーパー/脚立/高圧洗浄機/ジェットドライヤー/送風機/コードリール/ポリッシャー/スクラバー洗浄機/パウダーマシン/作業板/洗剤/漂白材/クレンザー/金属磨き剤/剥離剤/カーペット用洗剤、など

体を動かし元気なうちは続けられる働き方のスキルが身に付く

掃除・清掃は誰にとっても一生ついてくる問題で、効率的で適切な掃除方法を身に付けることは、長く役立てることができます。

いつもキレイな部屋で過ごすことは生活を豊かにしてくれますし、気持ちの良いものです。

掃除・清掃を仕事や副業にする場合でも、体が元気で動くうちは働き続けることができますし、体を動かす仕事ですから健康にも役立ちます。

ハウスクリーニングアドバイザー資格を取得することで、会社員の副業や、主婦の方のプチ開業、シニアの方のセカンドライフなど、様々な働き方につなげることが出来るところもメリットです。

幅広い業界で活かせる知識・スキルが身に付いて就職・転職にも有利

ハウスクリーニングアドバイザー資格は実際に掃除を業務として行う清掃業界だけでなく、様々な業界の仕事に役立てることができます。

リフォーム業界

リフォーム業界ではリフォーム工事の内容にあわせて掃除のノウハウやコツを伝えたり、生活スタイルに合わせたリフォームプランの提案に役立てることができます。

ホームセンター業界

ホームセンター業界では掃除・清掃に使える商品は主力商品のひとつで、ハウスクリーニングアドバイザー資格を取得していると正しい知識に基づいて商品のメリットや魅力をスムーズに理解し、お客様に伝えることができます。

美容業界

美容室や美容サロンでは水回りを中心に汚れがつきやすく、美しさや清潔感が特に必要な美容業界ではこまめな清掃が欠かせません。

ホテル・旅館・宿泊業界

ホテルや旅館では客室の掃除・清掃は業務の基本中の基本です。バスルームやトイレなど、清掃箇所は多いですがチェックイン・チェックアウトの時間が決まっていて、短時間で効率よく掃除・清掃するスキルは欠かせません。

このように、ハウスクリーニングアドバイザー資格には活かせる業界が幅広くあることが取得のメリットのひとつです。

掃除スキルは人に喜んでもらえるところが大きなメリット

掃除の知識・スキルを身に付ける大きなメリットは「キレイになった!」とお客様やご家族に喜んでもらえることです。

人に喜んでもらえるスキルは、やりがいにもつながりますし生活のハリにもなります。

もちろん、自分の部屋をキレイにして気持ち良くすることにも役立ちますが、自分の手でキレイにしたお部屋で人から喜んでもらったり、感動してもらったりすることは、自分自身の気持ちも嬉しいものにしてくれますよ。

ハウスクリーニングアドバイザー資格のメリット

  1. 掃除のプロとしての信用になる
  2. 掃除は誰でもやってることだけど、適切な知識・スキルは貴重!
  3. 体を動かし元気なうちは続けられる働き方のスキルが身に付く
  4. 幅広い業界で活かせる知識・スキルが身に付いて就職・転職にも有利
  5. 掃除スキルは人に喜んでもらえるところが大きなメリット

掃除を家でできる趣味・習い事に!魅力と始め方、初心者はなにから?
掃除はストレス解消にもなる立派な趣味・習い事にすることができます。 快適な生活を送れるようになると、ハンドメイドの物作りの趣味や絵画・音楽...

試験内容・日程・ハウスクリーニングアドバイザー資格試験の難易度などは?

ハウスクリーニングアドバイザー資格の資格

試験を受けることが、ハウスクリーニングアドバイザー資格の資格取得には必要です。

日本生活環境支援協会の試験内容・試験日程・難易度など、資格取得に必要な情報をまとめました。

また、日本生活環境支援協会では資格の取得に試験が免除になる場合もありますので、より確実に資格を取得したいという場合には参考にしてみてください。

試験内容は?

必要な基礎知識と技術が身に付いているか試験で問われます。

日本生活環境支援協会の試験は、在宅で受験できるところが特長で、試験を申し込むと受験票・試験問題・解答用紙が送付されます。

試験を受けたあと、同封の返信用封筒で解答用紙を郵送します。

試験会場まで足を運ぶ必要がなく資格が取得できるので、手軽に挑戦できて仕事や家事に忙しいという方でも試験を受けやすい資格です。

試験日程は?

試験日程は偶数月の20日~25日のうち都合の良い日を選んで受けることができます。その月の月末が解答用紙の提出期限になっています。

2ヶ月に1度のペースで試験が開催されていますので、スケジュールを合せやすい試験日程です。

合格発表は翌々月10日(8月末に試験を受ければ、10月10日に合格発表)で、日本生活環境支援協会の専用ページで確認することが出来ます。

試験免除される条件は?

ハウスクリーニングアドバイザー資格は、SARAスクールの通信教育講座でプラチナコースを受講すれば、卒業課題の提出で試験が免除されます。

プラチナコースは試験受験料+受講料と同額の料金で、100%資格を取得することができます。

試験が苦手という方、忙しいけれど確実に資格を取りたいという方にSARAスクールのプラチナコースの利用がおすすめです。

試験・資格概要

資格名称 ハウスクリーニングアドバイザー資格
試験難易度 1 / 10
資格取得の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度試験の難易度
資格概要 ハウスクリーニングアドバイザー資格は掃除・清掃におけるプロの知識・視点を持ち、的確な判断やアドバイスが出来る掃除のスペシャリストであることを証明する資格です。プロとしての道具の選び方・扱い方、清掃対象の状態に応じた最適な掃除方法などの知識が問われます。資格の取得後には、カルチャーセンター・スクール・自宅などで講師活動ができます。
受験資格 誰でも試験を受けられます。
試験日程 偶数月の20日~25日。
答案提出期限は当月末。
前月末までに申込み。
試験会場 在宅受験
受験料 10,000円(税込)
試験内容 用具と洗剤、用意したい道具と洗剤、プロの道具と洗剤とは、一般家庭の掃除道具とプロの道具、道具と選び方などの知識が問われます。
試験合格ライン 70%以上の評価。
合格発表 受験月の翌々月10日。
日本生活環境支援協会の合否結果照会ページにて合否を確認。
資格認定証 試験合格後、日本生活環境支援協会の合格者専用ページから申し込み。
認定機関 日本生活環境支援協会(JLESA)
履歴書への書き方 「日本生活環境支援協会認定 ハウスクリーニングアドバイザー資格」と履歴書に記載。
詳細・問合せ 詳細サイト

ハウスクリーニングアドバイザー資格の取得におすすめの通信教育講座・オンライン講座

ハウスクリーニングアドバイザー資格の資格

ハウスクリーニングアドバイザー資格の取得を目指した勉強におすすめの通信教育講座をご紹介します。

プラチナコースを選択すると、受講料+試験受験料と同額で試験が免除になって、卒業課題の提出のみで確実に資格を取得することができます。

試験が苦手という方や、仕事や家事が忙しいという方にはプラチナコースの選択がおすすめです。

1お掃除の基礎から実践的なノウハウまで身に付く

お掃除のノウハウを基礎から学べて、「ハウスクリーニングアドバイザー」「クリーニングインストラクター」の2資格も取得できる通信教育講座。家をキレイに出来るのが快感に!
掃除(SARA)
受講料59,800円
最短学習期間2ヶ月
標準学習期間6ヶ月(1日30分の学習)
運営SARAスクール
資料請求無料テキスト教材メールサポート

おすすめポイント

掃除の基本から心構え、楽してキレイに出来る効率的な方法まで学べる通信教育講座です。

お部屋、キッチン、廊下、浴室、お庭などスペースごとの掃除方法も実践的に身に付けることができます。

掃除に関する2つの資格も取得出来て、生活に活かせるほか、お仕事や転職・副業・プチ開業に活かすのにもおすすめです。

口コミ・レビュー

お掃除をしても全然綺麗にならなくて困っていたのですが、こちらの講座で学んでみたらお部屋が綺麗になりました!友人を呼ぶのも怖くなくなりました。

この度は、お掃除のお勉強をさせていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。分かりやすいテキストと励みになる添削、ほんとうに有り難く、お勉強は、楽しい時間でした。今、保育所に勤めています。学んだことをしっかりと生かして、園の美化に努めたいと思います。

片付けが苦手な自分を変えたいと思い、資格を取得しました。片付けではなく物も綺麗にする方法も勉強させてもらい、おかげさで綺麗な部屋をキープすることができてよかったです。

在宅受験で取得できる資格の有効活用は?

ハウスクリーニングアドバイザー資格の資格

ハウスクリーニングアドバイザー資格の特長として、在宅で試験を受けられることがあります。

試験会場まで足を運ぶ必要がなく、外出を控えたいという方にもおすすめで、家事・育児・仕事などが忙しいという方でも試験が受けやすく資格取得が目指せます。

自宅や都合の良い場所で試験を受けて、答案用紙を郵送して資格の認定を受けることができます。

家でできる資格取得!在宅受験できるおすすめの資格一覧と難易度
在宅受験できる資格は働きながら取得を目指したり、家事育児など忙しいなか就転職を目指される方などが取得を目指すのにおすすめです。学習から試験・取得まで家でできるので自分のペースで進められるので、ぜひ活用してみてください。

ハウスクリーニングアドバイザー資格の取得・学習に必要な経費の合計は?

ハウスクリーニングアドバイザー資格の取得に必要な経費をまとめました。

試験のみ受けて資格取得を目指す場合は、受験料のみですが、基本から応用まで学べる通信教育講座を受講しての資格取得がスムーズな資格取得につながります。

また、クレジットカード決済を利用すれば分割払いにも対応しています。

資格取得・学習への必要経費
資格名称 ハウスクリーニングアドバイザー資格
通信教育講座受講料 59,800円
受験料 10,000円
必要経費総額 69,800円
  • クレジットカード決済で分割払い可能。
  • 通信教育講座には試験免除で2資格取得できる「プラチナコース」あり。
  • 試験だけの受験も可能。
  • 資格認定証の発行には別途5,500円が必要。